kifutown残高(電子マネー機能)の使い方!AmazonやPayPayで支払う方法

2022年4月、kifutown(通称:寄付タウン、キフタウン)に電子マネー機能が利用可能になりました。

kifutownアプリ内の残高は、オンラインショップや実店舗のVisa加盟店で使うことができます。

これにより「前澤友作全員お金贈りfrom宇宙」の当選金も使えるようになっています。

この記事では、kifutown残高(電子マネー機能)に詳細内容とAmazonやPayPayの支払いで使う方法を解説します。

kifutown残高(電子マネー機能)とは

kifutown残高は、kifutownアプリ内に搭載されている電子マネー機能です。1円単位で買い物に使えます。

kifutown残高の使い道は、街やネットのVisa加盟店での支払いやお金贈り(寄付)に使うことができます(一部利用できない店舗もあり)。kifutown残高を増やすには、自分で(クレジットカード払いなどで)チャージしたり、お金贈り(寄付)で受け取ったお金を使ったりすることができます。

ネットで利用する場合は、アプリ上で利用できるバーチャルカード「ARIGATOBANKカード ネット専用(無料)」に表示するカード情報を決済画面で入力して、支払うことができます。アプリ内課金、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなど、Visa加盟店で利用できます。

街(実店舗)で使うには、物理カードの発行が必要になります。物理カードの種類は、2種類あって、国内のVisa加盟店で使える「ARIGATOBANKカードライト(300円)」と国内・海外のVisa加盟店で使える「ARIGATOBANKカードプラス(900円)」があります。物理カードはいずれも有料となります

kifutown残高(電子マネー機能)の使い方

kifutown残高(電子マネー機能)の画面構成やAmazonやPayPayに支払い設定する方法を紹介します。

※動作確認環境:kifutownアプリバージョン3.0.1、iPhone 13 Pro(iOS15.4)

kifutown残高の画面構成

kifutown残高の画面構成は、下図の通りです。

kifutownアプリを起動させて、【残高】をタップすると、kifutown残高(電子マネー機能)の画面が表示します。

寄付タウン残高の画面構成
  • 【A】現在の残高
  • 【B】チャージする:クレジットカードまたはセブン銀行ATMで残高をチャージできます。
  • 【C】ネットのお店で使う:カード番号などの情報が表示します。こちらのカード情報を支配方法に入力して使えます。
  • 【D】街のお店で使う:実店舗で使用するためのカード申し込み(有料)ができます。
  • 【E】お金贈り(寄付)する:現在使用できないようです(2022年4月28日確認)
  • 【F】取引履歴:利用した履歴を確認できます。

kifutown残高のカード情報を確認する

AmazonやPayPayなど、オンラインで利用したい方は、kifutown残高のカード情報を確認しておきましょう。

<kifutown残高のカード情報を確認する>

  1. kifutownアプリを開きます。
  2. 【残高】をタップします。
  3. 【ネットのお店で使う】をタップします。
  4. カード情報を表示します。右端の【□のアイコン】をタップすると、カード番号などをコピーできます。
キフタウンのカード情報

確認できたカード情報をAmazonなどの使いたいお店で支払い方法の画面で入力してください。

kifutown残高をAmazonの支払いに使う方法

kifutown残高をAmazonの支払い方法に設定する方法と、Amazonギフト券残高としてアカウントに直接チャージする方法を紹介します。

※動作確認環境:Amazonショッピングアプリバージョン19.9.0(iOS版)

<Amazonの支払い方法に設定する方法>

  1. Amazonショッピングアプリを開きます。
  2. 【アカウントアイコン】をタップします。
  3. 【アカウントサービス】⇒【お客様の支払い方法】⇒【+追加】をタップします。
    Amazon支払い方法
  4. 【クレジットカードまたはデビットカードを追加】をタップします。
  5. kifutown残高のカード名義人(自分の名前 ※1)、カード番号、有効期限を入力して【カードを追加】をタップします。
  6. 【保存】をタップします。
    Amazonにクレジットカードを追加する

※1:名義人は、自分の名前を入力してください。kifutown残高に表示している「ARIGATO FRIEND」ではありません。

購入画面で支払い方法が「kifutownのカード」になっていることを確認してから、決済を行ってください。

<Amazonギフト券をアカウントにチャージする方法>

  1. Amazonショッピングアプリを開きます。
  2. 【アカウントアイコン】をタップします。
  3. 下の方にある【ギフト券にチャージする】をタップします。
  4. チャージする金額を選択、または入力して【今すぐ購入】をタップします。
  5. 【支払い方法】をタップします。
    Amazonギフト券残高をチャージする
  6. 【kifutownのカード】を選択して【続行】をタップします。
  7. 入力内容に間違いないことを確認して【注文を確定する】をタップします。
    Amazonの支払い方法を選択する

kifutown残高をPayPayの支払いに設定する方法

kifutown残高のカードをPayPayの支払い方法に追加する手順を紹介します。

PayPayにカードを追加することで、PayPayの決済をPayPay残高ではなく、kifutown残高のカードから支払うことができます。

なお、PayPay残高へのチャージはできないので注意してください。

※動作確認環境:PayPayアプリバージョン3.38.0(iOS版)

<PayPayに設定する方法>

  1. PayPayアプリを開きます。
  2. 【アカウントアイコン】⇒【支払い方法の管理】⇒【クレジットカードを追加】の順にタップします。
  3. 画面下の【カード番号を直接入力する】をタップします。
    PayPayの支払い方法を管理
  4. カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して、【追加する】をタップします。
  5. 【閉じる】をタップします。(kifutownは3Dセキュアに未対応。今後対応予定)
    PayPayにクレジットカードを追加完了

<kifutown残高のカードで支払う方法>

  1. PayPayアプリを開きます。
  2. 【支払う】⇒【PayPay残高】⇒【kifutown残高のカード】を選択します。
    PayPayの支払い方法選択
  3. バーコードの下に表示している情報が「kifutown残高のカード」に切り替わったことを確認して、バーコードを提示してください。
    ※スキャン支払いの場合は、スキャン後にカード情報を選択してから決済を行ってください。

1 個のコメント

  • kifutownの残高をpaypayで使用する方法、すごく分かりやすかったです。ありがとうございました

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。