au WALLETのポイント運用どれだけ儲かるのか?投資開始から検証してみた結果

au WALLETは2019年4月9日のアップデートで、au WALLETポイントを使った資産運用体験サービス『ポイント運用』というサービスを開始しました。

au WALLETポイントを投資して増やせる・・・という内容で鳴り物入りしたサービスですが、実際の所儲かるの?損をするのか?利率はどのくらいなのか?

これらが気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は筆者が4月10日投資した内容を元に、au WALLETポイントの投資運用について暫定的にまとめたいと思います。

au WALLETのポイント運用とはどんな内容か?

au WALLETのポイント運用が儲かるのか否か?をお伝えする前に、au WALLETポイントのポイント運用について軽くおさらいしたいと思います。

au WALLETポイントを100ポイントから資産運用できるサービス

『ポイント運用』は前述の通り4月9日に実装された機能で、au WALLETポイントを100ポイントから1ポイント単位で投資できるサービスです。

投資と言ってもユーザーが投資先を選択するのではなく、KDDIが集めたポイントを使って資産運用を行う…という投資信託型のサービスです。

資産運用の結果次第ではau WALLETポイントが増えたり、逆に減ったりする可能性もありますが投資したポイントがマイナスになる事はありません。

お手頃な投資体験をしたいというユーザーにおすすめのサービスとなっております。

2019年4月9日に投資開始した結果…

それでは『ポイント運用』で投資をしてみた結果、どうなったか見てみたいと思います。

筆者は試しとして110au WALLETポイントの投資を行ってみましたが結果はというと…。

au WALLETポイント投資前

ゴールデンウィーク中前の最後に取引が終了した2019年4月28日、約3週間程経過したポイントは…。

au WALLETポイント投資運用後4月27日時点

残念ながら変化はなく、個人的な感想になりますが増えるなり減ったりしてくれれば面白かったのに…と少し残念な結果です。

ただ逆に言えばau WALLETポイントの投資運用は、あまり値動きがしない投資内容と言えるでしょう。

現状は大きな変動は無し

『ポイント運用』の画面では運用実績図という名でどれだけポイントが値動きしたかの図が表示されています。

この図を見ると2019年4月9日以降に0%以下、すなわちマイナス域には陥っておらず最も高い収益でも4月16日の2.6%となっております。

2%台のプラス域でもみ合っているが大きな変動は無い…という状況のようですね。

ユーザー間傾向も投資するユーザーが7割

『ポイント運用』したユーザーの運用状況も確認できるようになっており、4月28日時点で投資を追加する人が68%と約7割近い人がau WALLETポイントを追加しております。

リリース直後は多くの方がau WALLETポイントを投資したので、一時的は8割近いポイント追加状況でしたが今は少し落ち着いたようで、引き出す方も増えてきているようです。

au WALLETポイントの値動きを楽しみたいならポイント増額は必須

au WALLETポイントの投資運用についてリリースから約3週間のデータをまとめてみました。

結論を申し上げると4月時点で大きな値動きは無く、無難な立ち上がりと言えるのではないでしょうか。

筆者は110ポイント程度しか投資しておりませんが、もし今後値動きの幅を楽しみたいなら投資するau WALLETポイントの数を増やす必要があるだろうと思っております。

幸い、au Pay決済時のau WALLETポイント増額や、三太郎の日に食べログ掲載店でau Payで決済すると最大26.5%分のau WALLETポイント還元キャンペーン等があります。

もし投資するau WALLETポイントの元手を増やしたいなら、それらのキャンペーンを活用して軍資金となるau WALLETポイントを稼ぐ事になるでしょう。

なお、投資はあくまでも自己責任ですので当記事を参考にポイント運用されて損失が出た場合には責任は負いかねますのでご注意下さい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大手携帯電話事業者に就職後、販売やコールセンターにてお客様対応を経験。 審査業務を担当した後、経験を生かしてスマホWebライターとしても執筆中。 表には出てこない携帯電話事業者の裏側の話も知る人間として、お役に立てる情報を執筆したいと思っております。