au LG it LGV36の本体価格と月額料金、スペック、キャンペーンなど

auから2018年秋冬モデルとして登場した「LG it LGV36」のスペックと特長、本体価格と契約した場合の月額料金について解説していきます。

LG itとAQUOS sense2のスペック・特長を比較

LG it LGV36のスペックを見ていきましょう。auから同日発売となっている冬モデル「AQUOS sense2 SHV43」のスペックと比べてみました。2機種とも本体価格はいずれも32400円(au公式サイトにて確認。2018年11月7日時点)。本体価格は同じですが、初スマホ割による割引額に違いがあり、割引を適用した場合はLGV36の方が10800円安いです。

LG it LGV36 AQUOS sense2 SHV43
メーカー LG Electronics シャープ
OS Android 8.1
CPU Snapdragon425 1.4GHz×4(クアッドコア) Snapdragon450 1.8GHz×8(オクタコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
micro SD 最大400GB(microSDXC) 最大512GB(microSDXC)
バッテリー容量 2500mAh(取り外し可) 2700mAh(内臓)
ディスプレイ 5.0インチ IPS HD(1280×720) 5.5インチ IGZO FHD+(2160×1080)
本体サイズ 縦145
幅72
厚さ8.0
縦148
幅71
厚さ8.4
重量 140g 155g
カメラ メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
メインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
主な機能 防水、防塵、おサイフケータイ

■処理性能
数値で見ると、CPUが高性能なAQUOS sense2が処理能力が高い。

■バッテリー&電池持ち
バッテリー容量は、AQUOS sense2の方が200mAh大きい。時間で見ると、AQUOS sense2は約125時間に対し、LG itは約105時間の差(au公式より)。ディスプレイサイズが大きいため充電の消耗も大きいはずがAQUOS sense2のほうが電池が長持ち。IGZOディスプレイによる省エネ効果で大きいものだと思われます。

LG itは最近のスマホでは珍しい取り外し可能なバッテリー、自分で新しいバッテリーに交換したり、予備のバッテリーを持っておくことができます。

■カメラ
LG itは、撮影ライトが動画は対応していますが静止画は非対応でズームは最大4倍。AQUOS sense2は撮影ライト静止画・動画対応、ズームは最大8倍に対応。

画素数にそれぞれ少し差はあるが普段使いには気になるほどでもない。こだわる方はこの2機種以外のもっと高性能の機種がおすすめ。

■その他
LG itは防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグといった機能は対応していません。防水、防塵、おサイフケータイを求めるならAQUOS sense2。

■まとめ:どっちがおすすめ?
LG it LGV36は初心者向けのスマホ。初めてスマホを利用する方も自分で触って学べるau公式の学習アプリ「auかんたんガイド」が対応しています。安い機種が良い方やスマホデビューをする方に。

AQUOS sense2も初心者向けとしてもいいですし、安価な値段で機種変更したいライトユーザーにおすすめの機種だと思います。防水、防塵、おサイフケータイ対応の人気のシャープ製です。

 

LG it LGV36の本体価格

本体価格は32400円(分割:1350円×24回)。

初スマホ割を適用することで▲21600円割引を適用できるので、10800円(分割:450円×24回)で購入することができます。

初スマホ割とは、LG itを下記の2つの条件を満たしてau購入サポートで購入すれば適用できます。

・他社ケータイからの乗り換え、auケータイ(16ヶ月利用)からの機種変更、18歳以下の新規契約のいずれかの手続きで対象機種の購入

・auピタットプラン+年契約(誰でも割など)に加入

LG it LGV36の月額料金

実際にLG it LGV36を新規、機種変更などで契した場合の月額料金の一例です。

ピタットプラン(スーパーカケホ) 3758円
スマホ応援割 ▲1080円×12ヶ月
本体分割 1350円×24回
初スマホ割 ▲900円×24回
合計 3128円

ピタットプランで月間のデータ容量1GBまで使用した場合で計算しています。1GBを超える場合は料金は加算されます。通話プランは、1度の通話が5分間以内なら無料で利用できるスーパーカケホ、初スマホ割を適用しています。

auショップ限定バッテリープレゼント

auショップでLG it LGV36を契約すると、バッテリーがもらえるキャンペーンが実施されています。LG it LGV36の本体バッテリーは取り外し可能なので、本体バッテリーのことだと思います。

発売日の2018年11月9日から在庫なくなり次第終了のキャンペーンです。在庫は店舗により異なるとのこと。

LG it LGV36を契約しようと考えている方は、auショップで契約してバッテリーをゲットしましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。