auガラホ向け新プラン「スーパーカケホ」と0円から利用できる新データ定額サービスを発表

KDDIは、ガラホ(4G LTEケータイ)向けに基本料金を月額1500円で利用できる新プランの提供を11月9日より開始することを発表しました。

《2016年10月26日追記》
サービス内容が更新されました。変更内容はこちらを「auガラホ向け新データ定額『ダブル定額Z(ケータイ)』、基本料金は0円~4200円上限」ご確認ください。

今回追加するのは、月額1200円で利用できる5分以内の国内通話が無料になる「スーパーカケホ」とデータ通信を月額0円からスタートし、データ通信の利用量に応じて、最大4500円で利用できる「新データ定額サービス」。

※2年契約自動更新の「誰でも割」での契約の場合が月額1200円、2年契約の「誰でも割ライト」の場合は1500円、スマイルハート割引の場合は月額1000円、年契約なしの場合は2700円となります。

【新料金プラン内訳】
スーパーカケホ 1200円
LTE NET 300円
新データ定額サービス 0円~4500円
合計 1500円~6000円

スーパーカケホは、スマホ向けのプランとして提供されているが、スマホ向けのスーパーカケホは月額1700円だが、ガラホ向けスーパーカケホは、それより500円安い月額1200円で利用できます。

ガラホ向けスーパーカケホ組み合わせ
スーパーカケホでは、新データ定額サービスのほか、データ定額1GB、3GB、5GBの契約も可能だが、データ定額2GBの契約はできません。
ガラホ向けカケホ組み合わせ
カケホでは、新データ定額サービス、データ定額3GB、5GBに加え、データ定額2GBの選択も出来るが、こちらの場合は、スーパーカケホと組み合わせ出来るデータ定額1GBは選択できません。

カケホと「ダブル定額」や「従量プラン」の組み合わせは2016年11月30日をもって終了します。契約中の方は、引き続き利用できます。「ダブル定額」や「従量プラン」は、VKプランM、VKプランSとの組み合わせは可能。

KDDI ニュースリリース 4G LTE ケータイ向け「スーパーカケホ」と0 円から使えるデータ定額サービスの提供について(PDF)

ドコモやソフトバンクも4Gケータイ向けの新しく通話プランとデータプランを発表している。
ドコモ新プラン「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」「ケータイパック」を10月21日提供開始、月額1800円
ソフトバンク4Gケータイ向け新プラン発表およびデータ定額サービスの金額改定

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。