Y!mobile、月額500円で『データ容量2倍オプション』の提供を発表

ワイモバイルは、契約したプランのデータ通信容量を2倍にする『データ容量2倍オプション』を8月1日よりの提供を行うことを発表しました。月額料金500円で加入することができます。

本オプションの対象プランは、スマホプランS/M/L、スマホベーシックプランS/M/Lとなっております。スマホプランは、2年契約ありで契約した時のプラン。スマホベーシックプランというのは、2年契約なしで契約した時のプランになります。2年契約なしのスマホベーシックプランにすると、基本料金が高くつくため2年契約ありのスマホプランが主流となっています。スマホプランより、スマホベーシックプランの方が毎月2500円高くかかります。

【データ容量2倍オプション加入後のデータ容量】
スマホプランS 1GB⇒2GB
スマホプランM 3GB⇒6GB
スマホプランL 7GB⇒14GB

【データ容量2倍オプション加入後の月額料金】
スマホプランS 2980円+500円
スマホプランM 3980円+500円
スマホプランL 5980円+500円
※他の割引は計算していません。

本オプションの提供されることにより、選択できなかったデータ容量を契約することができる為、プランのバリエーションが増え幅広いユーザーの使用量をカバーできるようになります。例えば、毎月データ容量1.5GB~2GBくらい利用するという方がいたとすると、これまでなら、1GBか3GBのプランしかなく、丁度いい2GB程度のプランがなかったが、オプションに加入することで2GBの契約ができる上、3GBプランを契約するよりも500円/月安くできるというメリットがあります。

記事更新(7月27日)時点、MNPか新規でスマホプランS/M/Lを契約する場合は、2015年9月から実施している『データ容量2倍キャンペーン』が適用される為、『データ容量2倍オプション』に加入しなくてもデータ容量が2年間2倍になります。ただし、終了時期は未定となっており、内容が被っているので、本オプションが提供される頃にキャンペーンが終了する。もしくは、データ容量2倍オプションを2年間無料にするキャンペーンに切り替る可能性が考えられます。

Y!mobile 「データ容量2倍オプション」 8月1日より提供開始

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。