auがiPhone、iPadの店頭修理サービスを開始、au SHINJUKUから

iPhone/iPadの店頭修理サービスをau SHINJUKUにて受付を開始した。修理に必要な期間は、例えば、ディスプレイの修理だと、約3~5日営業日の期間が必要になる。その他、本体交換やバッテリー交換、スピーカー、カメラ、バイブモーター、ホームボタン、レシーバー修理などの交換はいずれも即日対応になるようだ。

iPhoneの店頭修理受付は、既にソフトバンクが5月9日よりソフトバンク表参道、ソフトバンクグランフロント大阪の2店舗で行っている。

修理金額については、メーカー保証、AppleCare+、auスマートパスの加入状況や適用可否により、修理代金(負担額)は異なる。料金については、従来通りアップルの修理対応と同じようなかたちになる。

iPhoneシリーズ 修理金額目安(保証無し)

機種により、金額が異なります。

本体交換 22800円~38800円
バッテリー交換 9400円
ディスプレイ修理 12800円~16800円

iPadシリーズ 修理金額目安(保証無し)

機種により、金額が異なります。

本体交換 23800円~68530円
バッテリー交換 13100円

最後に

修理に出す場合は、APPLEでの修理同様データのバックアップやiPhone/iPadを探すをオフにしておく必要があります。

au 公式 iPhone/iPad 店頭修理サービス

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。