App Storeの無料アプリをダウンロードする際に、初期設定では毎回Apple IDのパスワードを入力するようになっています。

毎回入力を求められるのは、連続してアプリをダウンロードしたい時は面倒な入力になります。有料アプリのみをパスワード入力ありのまま、無料アプリのダウンロードはパスワード入力不要にすることができます。

このページでは、App Storeの無料アプリダウンロード時のパスワードの入力設定と一緒に有料アプリ(App内課金)のパスワード要求の設定を解説します。

App Storeのアプリダウンロード時のパスワード入力の設定

動作確認:iOS11

操作手順
【設定】⇒【iTunes StoreとApp Store】⇒【パスワードの設定】のページで、App Storeでのパスワード入力の設定を変更することができます。

※機能制限を有効にしている場合は、上記の手順では設定することができません。次の手順で操作する必要があります。【設定】⇒【一般】⇒【機能制限】⇒コンテンツの許可の欄の【パスワードの設定】より設定できます。

有料アプリ・APP内課金のパスワード要求の設定
購入とAPP内課金の欄では、有料アプリやApp内課金に毎回パスワードの入力を行うようにするか、一度入力してから15分間だけ入力不要にすることができます。

常に要求:毎回パスワードの入力が必要
15分後に要求:一度パスワード入力してから15分間は入力なしでダウンロードできます。連続で有料アプリをダウンロードする時やゲームアプリで課金する時など連続で課金したい時にはパスワードを入力する手間を省けます。ただし、誤操作のリスクもあるので注意が必要です。

無料アプリのパスワード要求の設定
【パスワードを要求】のスイッチをオンにしておくと、毎回パスワードの入力が求められます。オフにしておくとパスワードの入力なしで無料アプリをダウンロードできます。

 
iOSの関連記事
  • iPhoneで毎週確認しておきたい特集『今週の○○』、有料アプリや電子書籍が無料、映画が100円レンタル
  • ios対応のニュース動画アプリ『動画deニュース連続再生』
  • iOS11の画面収録、スマホ内部音だけ・外部音だけの録画の仕方。音量の調整
  • iPhone画面割れ対策!今できる画面を守る方法とは?
  • iPhoneの標準「カメラ」アプリでQRコードの読み取り方。機能しない原因と対策
  • iPhone、ソフトウェアアップデートのリスクと対策
  • スマホに紐づいたGoogleアカウントの解除のやり方【iPhone・Android】
  • Googleアカウントの連絡先の同期解除でiPhone本体の電話帳が消えてしまったら