iPhone Xでの「スクリーンショット」と「強制再起動」のやり方

iPhone8シリーズ以前のモデルでは、ホームボタンとボリュームキーを使って操作することが多かったスクショと強制再起動。ホームボタンが廃止されたiPhone Xではどのような操作を行うのでしょうか。

このページでは、iPhone Xでの「スクリーンショット(スクショ)」と「強制再起動」のやり方を紹介します。

iPhone Xの各ボタン

スクショと強制再起動で使うのは、「サイドボタン(電源ボタン)」と「音量ボタン(上げる/下げる)」。ボタンの配置と名称は次の通りです。

iPhone Xを縦に持った時に、右側面にあるのがサイドボタン、左側面の上側が音量を上げるボタン、左側面の下が音量を下げるボタンです。

スクリーンショットの撮り方

iPhone 8 Plusなどのこれまでのモデルは、ホームボタンと電源ボタンの同時押しで撮れましたが、iPhone Xではホームボタンの代わりに音量ボタンとサイドボタンを使って画面を撮影できます。

<操作方法>
サイドボタンと音量を上げるボタンを同時押しでスクショが撮れます。

すると、撮影したスクショのプレビューが左下に小さく表示します。画像をその場ですぐに編集したい場合は、プレビューをタップすれば編集画面に移ることができます。

AssistiveTouchを使ってスクショ撮る設定と操作方法

AssistiveTouchを使えば、音量ボタンとサイドボタンを同時押ししなくてもタップだけスクリーンショットの撮影ができます。

<設定>
【設定】⇒【一般】⇒【アクセシビリティ】⇒【AssistiveTouch】⇒AssistiveTouchのスイッチをオンにする⇒すぐ下の【最上位メニューをカスタマイズ】⇒スクリーンショットを追加する

<操作方法>
設定ができたら、画面内にAssistiveTouchのボタンが常時表示するようになります。後は、ボタンをタップしてスクリーンショットのアイコンを選択すれば撮影できます。

強制再起動のやり方

端末がフリーズなどで操作不能になると、サイドボタン+音量下げるボタンを同時長押し電源を切って入れなおすという操作で再起動をかけることができません。強制再起動は、フリーズしていても特殊操作で再起動を行うことができます。

フリーズやエラーなど不具合が生じた際は、強制再起動を行うことで改善を期待できます。iPhoneが正常に動作しなくなった時などにすぐに強制再起動を行えるようにやり方を覚えておきましょう。

<操作方法>
【音量を上げるボタンを押す】⇒【音量を下げるボタンを押す】⇒Appleのロゴが出るまで【サイドボタン長押し】で再起動できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です