【モバイル保険】スマホ、パソコンなどモバイル通信端末用の保険が誕生

さくら少額短期保険はモバイル通信端末専用の『モバイル保険』を5月13日より提供します。キャリアやメーカーで加入している保険をこちらに切り替えるのも良いかもしれません。詳しく内容を見ていきましょう。

年間10万円まで補償

端末3台まで登録が可能となっており、月額700円で加入できます。年間で10万円までなら何度でも補償を受けられます。

修理補償額 修理不能時
主端末 最大10万円 端末購入金額 or 25000円の安い金額を補償
副端末(2台まで) 最大3万円
※2台合計
端末購入金額 or 7500円の安い金額を補償。※2台合計

副端末2台については、メインの端末よりも補償されません。一番高い端末、一番利用する端末を主端末として登録しておこう。

3台で700円と考えると、1台あたり233円。キャリアやメーカーの補償だと、500円/月程度必要になるのでいいかもしれませんね。故障したことないけど、キャリアやメーカーの保険に加入しているなんて方に良いと思います。

副端末については、スマートフォンの場合は、全破損、水濡れなどによる修理は、最大3万円では全補償はできないケースが多いですが、画面割れ、破損程度ならカバーできる金額です。

加入できる端末の種類

対象のモバイル端末

スマートフォン、タブレットをはじめ、ゲーム機や音楽プレイヤー、ノートパソコンなどモバイル通信端末なら加入できます。1契約につき、Wi-Fiに繋がるモバイル通信端末3台まで登録可。

最後に

端末を買い換えても、補償を継続できます。故障時の保険の申請は、モバイル保険のウェブページからアクセスして簡単に申請ができます。

ユーザーの故障頻度に依存しますが、キャリア、メーカーで加入するよりもお得になるケースがあります。ご参考にして頂ければ、幸いでございます。

詳細につきましては、公式サイトでご確認ください。

公式サイト:モバイル保険

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。