よくある勘違い!機種変更は、2年以内でも違約金はかからない!?

スマホを購入してから2年経っていないけれど、新しい機種が発売したから機種変更したくなった。でも、2年契約になっているはずだし、違約金がかかると思っている方もいるのではないでしょうか?

違約金が発生するケース、しないケースと、手続きパターンにより異なりますが、機種変更をするだけでは、発生しないのがほとんどです。機種変更を考えている方は、内容をよく理解した上で手続きをするようにしましょう。

それでは本記事では、2年以内の機種変更で違約金が発生するのか、機種変更する場合の注意点について解説していきます。機種変更を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

違約金は機種変更で発生するのか?

今の機種を使い始めてから2年経っていないから違約金がかかるので、機種変更できないと考えられている方がよくいらっしゃいます。

割引や機種代金の分割の関係で、2年間使ってから機種変更した方が良いというケースはありますが、そうとも限りません。基本的には、2年契約をしたから機種変更すると違約金が発生するというわけではありません。

定期契約と違約金

2年契約などの一定期間を利用する事を条件とした、定期契約には違約金が発生しない期間が設けられています。

俗にいう「2年契約(2年縛り)」が該当するのですが、これは現在契約しているキャリア(ドコモ、auなど)を解約すると、解約料(違約金)が発生するというものです。つまり、他社へ乗り換えたり、現在契約しているキャリアを解約した時に発生します。

なので、2年以内に現在契約しているキャリアで機種変更したからと言って、2年契約に対する違約金は発生しません

ちなみに、2020年5月現在、ドコモやauで2年契約をしても違約金は1000円の契約が提供されています。また、ソフトバンクや楽天モバイルは2年契約なしのプランが提供されています。過去に契約した分については違約金として9500円などが発生する場合があります

注意点:定期契約の他に特別な契約をしている場合

注意しておきたいのは、2年契約以外に特別な条件で現在の機種を購入している場合です。

例えば、機種代金の割引などを行う代わりに、一定期間は現在の機種を使うという事が条件となっている場合があります。言い換えれば「機種を安くするけれど、1年間は使ってね。1年以内に機種変更や解約をすると違約金がかかるよ」というものです。

通常、携帯ショップで機種変更するとなると、店舗スタッフから違約金がかかる場合、事前に案内してもらえるので突然かかるといったことはありません。オンラインショップで手続きする場合や気になる場合は、念のため、コールセンターや携帯ショップに来店して確認しておくことをおすすめします。

2019年11月現在、電気通信事業法の改正により、機種代金の大幅な割引が制限されました。端末を割引する以前のような大幅な割引サービスはなくなっています。

2年以内に機種変更する時に知っておきたい事

2年以内に機種変更するにあたって、違約金がかからない事がわかってすぐ機種変更してしまうと、損してしまう事があります。

分割代金が2台分になる

機種を分割購入している場合です。2年以内に機種変更すると、分割代金の支払いが終了していない状態で、次の機種も分割を組むと、当然ですが2台分の支払いが必要になります。そうなると、1か月あたりの支払い額は上がります。

とは言え、元々払う必要のあるお金(2年使ったとしても支払う)です。分割代が終わってから機種変更するかしないかの違いなので損得には影響しません。もちろん、機種を長く使えば節約には繋がります。

割引サービスが終了するかも

重要なのは、現在の機種を使用していることで適用されている割引サービスです。

機種を変えると割引が消滅するサービスがある場合、割引額によっては、かなり損してしまう可能性があります。

今、どのような割引が適用されているかは、契約内容によって違いますので、携帯ショップやお客様センターで確認してもらうことをおすすめします。

2019年11月現在、月々サポートなどの端末購入割引の提供は終了しましたが、過去に多くの方が適用していた割引で機種変更すると消えるものには、月々サポート(ドコモ)、毎月割(au)、月月割(ソフトバンク)などがありました。2020年5月現在、適用中の方もいます。

割引を消滅させない方法

2年以内に機種変更すると、割引が消滅し数万円分の割引がなくなってしまう。という場合は、SIMフリー版の新しい端末を購入して、SIMカードを差し替えて使用するという方法もあります。

例えば、今auでiPhone8を契約しているが、iPhone Xが欲しくなった。機種変更すると、毎月割が消えてしまう。Apple StoreでSIMフリー版のiPhone Xを購入し、現在iPhone8に入れているSIMカードをiPhone Xに差し替えれば、iPhone8に適用されている割引をそのまま継続され、iPhone Xを使うことができる。

一例ですのでご参考程度にして頂ければ幸いです。必ずこの方法が良いというわけではありません。

機種変更を早くしたい、安く買い替えたい場合に

短期間で機種変更すると、余分にお金がかかってしまいます。機種変更前の機種が不要であれば、下取りプログラムを使用して、少しでも次の機種代金にあてるのもおすすめです。少しでも高く売りたい場合は、キャリアよりもYahooオークションなどに出品するのが良いと思います。

また、機種を頻繁に変えたい場合は、キャリアで機種変更するだけでなく、中古販売店で購入したり、ヤフオクで落札したり、他社に乗り換えたり、と購入する方法も検討して見て下さい。お得に購入する方法が見つかるかもしれません。

8 件のコメント

  • auのギャラクシーを2年契約で持っているのですが、まだ6か月しかたっていません。auのギャラクシーs9+に代えたいのですが、違約金は発生しますか?

  • さ〜や〜さん

    誰でも割などの2年契約の事でしたら、auを解約した際や他社に乗り換える際に発生するものでauで機種変更する分には発生しません。

    機種代を特別な契約で安く買っているなどがあれば誰でも割以外でもかかります。一度auで契約内容を調べてもらうことをおすすめします。

  • 3年払いの場合は2年とは違いますか?
    まだ払い終わっていないのですが今のスマホ(GALAXY)からiPhoneに変えたいのですが…

  • 2年契約の3年分割でも同キャリア間の機種変更は、2年契約に対する違約金はないです。未払いの機種代は払わなくてはいけません。

    人によって契約内容は違うのでキャリアのお客様センターに電話すれば調べてもらえますよ!店舗に電話しても教えてもらえないので間違えないように。

  • 今iPhone xsつかってるのですが、iPhoneはなかなか慣れなくてAndroidにしたいです。

    でもauアップグレードプログラムにより、4年持って2年後に機種変更する条件になってます。それでも機種変更しても料金はかからないですか?

  • 今iPhone Xで2年契約なのですが、まだ支払い終わっていません。今の携帯の支払いを全部払って、また新たにiPhone12買いたいのですが分割にできますか?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。