YouTubeプレミアムに学割プランが登場!申し込みやプランの切り替えなど詳細について

2019年4月3日、YouTubeの有料プランである「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」に学割プランが追加されました。

このページでは、YouTubeプレミアムの学割プランの詳細と申し込みについて解説してきます。

学割プランとは

冒頭でも述べた通り、対象となるサービスは「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」です。

YouTube Premium YouTube Music Premium
通常料金 1180円(iOS:1550円) 980円(iOS:1280円)
学割プラン 680円 480円

・YouTube Premiumの月額料金は、通常1180円/月(iOSアプリ経由1550円/月)が学割プラン適用の場合、680円/月になります。

・YouTube Music Premiumで申し込んだ場合は、980円/月(iOSアプリ経由1280円/月)が480円/月になります。

無料トライアルは、通常の個人プランやファミリープランと同じように1ヶ月間無料となっています。

なお、学割プランは最長4年間適用することができ、毎年確認手続きが必要となっています。

各サービスの詳細や使い方は下記の2つ記事で紹介しています。詳しく見たい方は参考にしてみて下さい。

YouTube Premiumの特典と料金。プレミアム機能の使い方(ダウンロード、オフライン再生、バックグラウンド再生)YouTube Originalsの見方

YouTube Music Premiumの料金、特典、使い方(保存・オフライン再生・音声モード・バックグラウンド再生)

学割プランの適用条件

学割プランと言えば、学生であれば適用できるというイメージを持っている方も多いと思いますが、そうではありません。

YouTubeの学割プランを適用するには、SheerIDにて認証済みの高等教育機関の学生である必要があります。高等教育機関というのは、具体的に言うと、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)が対象となります。後期中等教育にあたる高等学校(高校)は含まれないので注意してください。

学割プランの申し込みについて

「YouTube Premium」や「YouTube Music Premium」の申し込みは、YouTubeアプリからできるのですが、学割プランに限っては、WEB経由で申し込みする必要があります。

もちろん、WEB経由で申し込みしてもYouTubeアプリで同じGoogleアカウントでログインすれば、「YouTube Premium」や「YouTube Music Premium」のサービスを利用することができます。

学割プランで申し込みしたいサービス(YouTube PremiumかYouTube Music Premium)の公式ページを開いて、画面下の【学割プラン】を開き、【使ってみる(無料)】をタップします。

学割プラン申し込み

次にGoogleアカウントでログインします。すると、「学割プラン利用資格の確認」の画面が表示するので、順に必要事項(国、大学、名前、生年月日、メールアドレスなど)を入力していきます。あとは、画面指示に従い手続きを進めていきましょう。

詳しくは、YouTube公式ヘルプを参考にしてみてください。

公式:YouTube 学割プランを利用する – YouTube ヘルプ

通常プランから学割プランに切り替えるには?

既にYouTube PremiumやYouTube Music Premiumに加入していて、学割プランに切り替えたいという方も多くいると思います。

切り替える場合は、今契約しているプランを解約して、学割プランとして新たに申し込みをやり直す必要があります。解約しないで、プランだけの切り替えというのはできません。

解約方法は「YouTubeプレミアム(有料プラン)解約・退会のやり方」の記事で紹介しています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。