ソニーからAndroid6.0搭載の6インチXperia XA Ultraが正式発表

Sony Mobile Communicationsは、6インチディスプレイを搭載した『Xperia XA Ultra』を公式発表をしました。グローバル市場へは、7月に発売する予定となっています。ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルとして発売されるXperia X Performanceのようなメタル質感ボディのラウンドフォルム。6インチディスプレイ、大きさは、164mm×79mm×8.4mm、重さ約202g。スマホとタブレットの中間サイズに位置するファブレット。

OS Android6.0
CPU MediaTek MT6755 64 bit Octa Core processor
RAM/ROM 3GB/16GB
カメラ メイン:2150万画素
イン:1600万画素
 ディスプレイサイズ 6インチ
バッテリー容量 2700mAh
カラーバリエーション  ホワイト、ブラック、ライムゴールド

microSDは最大200GBまで対応。バッテリー容量は、2330mAhで2日間の使用が可能。急速充電器を使えば、わずか10分で5.5時間分の電力を充電できる。防水、防塵は非対応のようです。

4月に発表されたソニーの最新モデル『Xperia X Performance』『Xperia X』『Xperia XA』の3機種の中では、Xperia X Performanceのみが日本で発売されるということでしたので、『Xperia XA Ultra』については日本での発売する可能性が低そうです。

日本では、2014年にXperia Zシリーズのウルトラ、6.4インチの『Xperia Z Ultra』が発売されている。当時それほど話題にはならなかった機種ではあります。

Sony mobile

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。