超高性能ゲーミングスマホ『Black Shark 2』の発売前情報と早期予約がおすすめ

かつてスマホゲームと言えば激しく指を動かすアクションゲームよりも、タップで操作するパズルやソーシャルゲームなどお手軽なゲームの方が主流でした。

しかし今ではPUBGや荒野行動など瞬時の判断と操作をプレイヤーに、スマホ本体にもハイスペックを要求するゲームも増えてきています。

「もっとゲーム向けのスマホを!」というユーザーのニーズに応え、中華スマホメーカーXiaomiが日本向けにチューニングした『Black Shark 2』を2019年5月末に発売します。

発売1か月前を切りましたが、実際にどんなスペックなのか?ゲーミングスマホとしてどのような機能があるのか?レビューしたいと思います。

Black Shark 2は超高性能Androidゲーミングスマホ

Black Shark2はどんなスマホか?を一言で表すなら2019年4月時点でゲーミングスマホの中でも性能がトップクラスのAndroidです。

既に海外ではBlack Shark 2が発売されていますが、今回改めて日本向けにカスタマイズされて販売される風変わりなスマホになっております。

他のゲーミングスマホと比較

ゲーミングスマホは既にASUS製のROG PhoneやRAZER製のRAZER Phoneがありますがそれらのスマホと性能を比較してみましょう。

機種名 Black Shark 2 ROG Phone RAZER Phone 2
OS Android 9.0 Android 8.1 Android 8.1(Android9.0にアップデート対応)
CPU Snapdragon855 2.84 GHz(Octa core) Snapdragon845 2.96GHz(Octa core) Snapdragon845 2.8GHz(Octa core)
GPU Adreno 640 Adreno 630 Adreno 630
液晶画面 6.39 インチ AMOLED 6.0インチ(2160×1080 18:9) 有機EL 5.72インチ(IGZOディスプレイ)
内蔵(RAM・ROM) 12GB・256GB 8GB・128GB or 512GB 8GB・64GB
カメラ画素数 メインカメラ:4800万画素(4 in 1)+1200万画素
インカメラ:2000万画素
メインカメラ:1200万画素+800万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1200万画素+1200万画素
インカメラ:800万画素
重量 205g 200g 220g
バッテリー容量 4000mAh 4000mAh 4000mAh
価格 107,870円 110,999円 68,480円

最新版とあって他のゲーミングスマホよりCPUがより高性能で、内蔵RAMが12GBと他のスマホと比較しても類を見ないスペックになっております。

ゲームに特化した機能やモードも多数搭載

ゲーミングスマホはスペックだけでなく、ゲームを快適にプレイする為の機能を兼ね備えているのが特徴です。

Black Shark 2も例に漏れず様々なゲーム向け機能を用意しておりますが、特に目を引くのは以下の機能です。

Black Shark 2の特徴1:液体冷却システムを採用

Black Shark 2は、スマホでは珍しい液体冷却システムを搭載しております。

ハイスペックを要求するスマホゲームを遊ぶとスマホが熱を持ち処理落ちや誤操作の原因にもなりますが、Black Shark 2は過熱した本体を液体冷却システムで14℃温度を下げる事が可能です。

長時間のゲームプレイにもスマホを保護してくれるだけでなく、夏場のスマホ保護にも利用できる機能にもなっております。

Black Shark 2の特徴2:ゲーミング専用モード搭載

Black Shark 2も他のゲーミングスマホの例に漏れず、ゲームを快適に遊ぶ為のゲーミングモードを搭載しております。

『Ludicrous Mode』と名付けられたモードは通常のゲームプレイよりも、より滑らかなフレームレートでスムーズな操作が可能との事です。

フレームレートの低下はFPSやTPSのラグや処理落ちにも関係してくるので、それらの対策も整えている…との事です。

Black Shark 2の特徴3:タッチ感度が敏感

Black Shark 2は液晶画面のタッチ感度が43.5msの反応速度で設定されており、この数値は通常のスマホよりもかなり敏感に反応するようになっております。

タッチ感度が鈍いと普通のタップより力強くタップしないと反応せず、指に負担がかかりますし液晶画面の破損もありえます。

Black Shark 2の感度は反応が良いので軽くタップするだけでも反応するとの事なので、この機能も瞬時の操作が求められる時に心強い武器になるでしょう。

入手するのは5月末に販売される日本版がおすすめ

Black Shark 2は既に海外では発売されておりますが、これから購入する場合は2019年5月末に発売される日本版がおすすめです。

日本用にカスタマイズされているだけでなく、予約を取り扱っているヨドバシカメラやamazonでは先着3,000名様に、純正コントローラーとボディケースをプレゼントするとの事です。

価格にして15,000円相当のプレゼントなので、もし購入を検討されている方は早期予約購入がおすすめです。

取扱い店舗:Black Shark 2 | 製品情報 | KAZUNA

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大手携帯電話事業者に就職後、販売やコールセンターにてお客様対応を経験。 審査業務を担当した後、経験を生かしてスマホWebライターとしても執筆中。 表には出てこない携帯電話事業者の裏側の話も知る人間として、お役に立てる情報を執筆したいと思っております。