ToonMeを退会・解約する方法【Android&iPhone】勝手に課金されるって本当?

自分の顔をディズニー風やジブリ風の顔に変換できると話題のアプリ「ToonMe(トゥーンミー)」

ToonMeは無料で利用できるのですが、有料版は3日間だけ無料との記載されていることから間違えて有料版に登録してしまったとの声もあり、料金について勘違いしてしまうこともあるようです。

この記事では、ToonMeの有料版を退会・解約する方法、勝手に課金されるのか、について解説します。

ToonMeは有料?3日間だけ無料?

ToonMeは、無料で利用できるアプリですが、有料版(TOONME PRO)も提供されています。

基本的な機能は無料で使用できるため、ディズニーやジブリなどに加工をしたい場合は、無料版で利用できます。

有料版は登録から3日間は無料ですが、4日目から料金が発生します。無料版については、4日目以降も無料です。

有料版との違いなど、基本的な使い方は、下記リンク先の記事で紹介しています。

詳細記事:ToonMeの使い方!ディズニー風の顔になれる写真加工アプリ!無料版と有料版の違いは?

※有料版の3日間無料は、2021年3月11日時点の情報です。

4日目から自動課金?勝手に課金される?

ToonMeは、無料で利用できますが、有料版の登録をした場合は、3日間無料で利用でき、4日目以降は料金が発生する仕組みになっています。

そのため、有料版の登録をした場合は、3日間の無料期間が終了すると、自動的に料金が発生します。

無料版は4日目以降も無料です。有料版の登録をしなければ、自動課金はされません。

よくある間違い

ToonMeの料金について、よくある間違いをQ&A形式で紹介します。

Q:3日だけ無料?
A:無料版は4日目以降も無料です。有料版に登録した場合は3日間無料で4日目から料金が発生します。

Q:4日目から勝手に課金されるから、2日目までに退会しないといけない?
A:有料版に登録した場合は4日目から料金が発生します。

Q:3日経つと強制課金される、4日目から課金しないと使えない?
A:無料版なら4日目以降も無料で使えます。

Q:ToonMeは4日目から料金がかかるからアンインストールすれば良い?
A:無料版なら4日目以降も無料です。有料版に登録した場合、アンインストールしても解約にならないので注意してください。解約手続きをする必要があります。

勝手に有料版になるのはどうして?

無料版を利用していて、勝手に有料版になることはありません。

アプリ内で有料版の案内が表示することがあるのですが、画面下の【3日間無料でお試し】のボタンをタップして登録を進めると有料版を購入することになります。

「無料」や「お試し」と書かれていることで間違えて有料版の登録をしてしまうユーザーが一部で発生しています。

有料版の案内

無料版で始めたい場合は、左上の【×】をタップして始めてください。有料版にした場合でも、3日間の無料トライアル期間中に退会すれば料金は発生しません。

有料版:退会・解約の仕方(iPhone&Android)

間違えて有料版に登録してしまうユーザーが増えているようです。

無料トライアル期間中に解約すれば、料金は発生しないので、間違えて登録した方は、下記の手順に沿って解約手続きを行っておきましょう。

私が無料トライアル期間中に手続きした手順です。iPhoneとAndroidのやり方を参考に手続きしてみてください。

<iPhoneの場合>

  1. App Storeを開きます。
  2. 右上の【プロフィールアイコン】⇒【サブスクリプション】をタップします。
  3. 【ToonMe PRO】⇒【無料トライアルをキャンセルする】⇒【確認】をタップします。
サブスクリプションを解約する

※動作確認環境:iPhone 12 Pro、iOS14.3、2021年1月27日時点。

<Androidの場合>

  1. Playストアを開きます。
  2. 左上の【≡】⇒【定期購入】⇒【ToonMe】をタップします。
    Playストアの定期購読
  3. 画面下の【定期購入を解約】をタップします。
  4. 解約理由を聞かれるので選択して【次へ】をタップします。
  5. 【定期購入を解約】をタップします。
    定期購読の解約

※動作確認環境:Pixel 3a XL、Android11.0、2021年3月10日時点

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。