ウイルスが見つかりましたの詐欺広告!Speedy Cleaner – Boost & Cleanアプリのインストール誘導

Androidスマホでいつも使っているブルーライトカットのアプリを起動させた際に、突然「ウイルスが見つかりました!」のメッセージと「Speedy Cleaner – Boost & Clean」アプリのインストールを促してくる画面が出現!

このページでは、実際にウイルスに感染しているのか、「Speedy Cleaner – Boost & Clean」とは何なのかについて解説します。

本当にウイルスに感染したのか?

ウイルスが見つかりました!

とてもややこしい表示なので騙されないようにしてください。「ウイルスが見つかりました!」とあたかも自分のスマホがウイルスに感染しているような紛らわしい表示。いわゆる詐欺広告です。「ウイルスを発見!」と表示するタイプもあるみたいです。

当然、ウイルスに感染もしていなければ、このアプリ(Speedy Cleaner – Boost & Clean)をダウンロードする必要もありません。念のため、セキュリティアプリでスキャンしましたが何も検出されることもなく異常はありませんでした。

ただの広告です。Speedy Cleaner – Boost & Cleanというアプリをインストールさせるために配信されているもの。

広告が出てきたらどうする?

広告内のボタンは、何も押さずに広告の画面を閉じてください。

「後で整理する」や「閉じる」あたりをタップすると、閉じれるような表示ですが試していないのでわかりません。その画面が表示しているアプリそのものを停止させた方が無難です。

私は、試しに【インストール】をタップしたのですが、Playストアの「Speedy Cleaner – Boost & Clean」のダウンロードページに移動しました。が、必要ないので画面を閉じて終了させました。

どうして詐欺広告が出てくるの?

私の場合は、ブルーライトカットアプリで設定中に出てきましたが、全画面広告を配信しているアプリであれば、このアプリに限らず表示する可能性があります。

なので、この広告が出てきたアプリが悪いのではなく、どのアプリでも広告配信しているアプリであれば表示する可能性があります。

無料で使えるアプリは広告を載せているものも多いので、詐欺広告が出てくるかもしれませんが、アプリのインストールなどはせずに慌てないで対処することが大切です。

Speedy Cleaner – Boost & Cleanとは?何のアプリ?

メモリ開放、ジャンクファイルの削除などができるクリーナー&ブースターアプリのようです。全体の評価はなかなか高く4.2、ダウンロード数は100万を突破しています(2018年8月12日時点)。アプリの説明を見る限り、Clean Masterに似た機能もあり便利そうには見えます。

Playストアの無料トップAndroidアプリのランキングで30位まで上がってきています(2018年8月12日8時30分確認)。この広告の効果もあり、上昇しているものだと思われます。

レビューを見てみると、

・ウイルスが発見されたのでダウンロードした
・本当にウイルス入ってるの?これがウイルスみたい
・ウイルスの広告やめてほしい
・星0にしたい、アプリにウイルス入ってそう
・かえって動作が遅くなった

などと、広告からダウンロードしてしまったと思われるユーザーの投稿がたくさんあります。最近のレビューは、低評価が多い、広告経由でインストールしてしまった日本人ユーザーのものだと思われます。広告は数か月前から出回っていたようで、かなり多くのユーザーがインストールした模様。

この類のアプリは、多くのアクセス権の許可が必要になるものが多いので、信頼できる実績のアプリを選んだ方が良いと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。