しまぐるっちにならない。失敗例を見て分析【LINEで発見たまごっち】

LINEで発見たまごっちに登場する人気キャラクター「しまぐるっち」ですが、難易度が高く進化させるのが非常に難しいです。オスはしまぐるっち、メスはまきこが難関。

このページでは、しまぐるっちに進化させるための育成方法について調べてみました。

しまぐるっちの育て方を調査。何をあげればいいの?

コメントなどでしまぐるっちに進化したという方からの情報をまとめると

ごはん:カルボナーラ、ロールキャベツ
おやつ:メロンアイス
おどうぐ:リボン

以上のごはん、おやつ、お道具のいずれかの組み合わせを使って育成することで進化できたとの情報が多いことが確認できました。

しまぐるっちの好きなものは、ベトナムフォー、カルボナーラ、ロールキャベツ、メロンアイス、リボンということも聞いています。このことからベトナムフォーを使う育て方も良さそうです。

カルボナーラ、ロールキャベツ、メロンアイスは、ますくっちと好物が被っているのでやり方を間違えればますくっちになりますし、メロンアイスについては、ますくっちのほかにくちぱっちとききっちも好きです。ベトナムフォーはにょろっちと被ってます。

オスでしまぐるっちだけ好きなものは、リボンだけになってくるのでリボンが重要なポイントであると予想しており、私が確認したしまぐるっちを育てた人たちは、みなリボンを使っています。

ですが、リボンを使ったさまざまな組み合わせの育成をしていますがなかなか進化できずにいます。

しまぐるっちの情報

見た目通り、しましまとぐるぐるの模様が大好きらしいです。ロールキャベツやカルボナーラ、リボンが好きなのもわかります。

しましま、ぐるぐるの対決をすることもあるらしい。よつばっちとしましま対決、めめっちやまきことぐるぐる対決。

よつばっちは、LINEで発見たまごっちに出てこないがめめっちやまきこは登場するので、まさかしまぐるっちにするには、ぐるぐる対決をする必要があるのか?(フレンドの部屋でリボンを使うとか?)

しまぐるっちの進化条件

しまぐるっちに進化できるのはオスからです。メスからしまぐるっちにはできないので、たまごから生まれた時点で「たまぼっち(♂)」である必要があります。

そして、キャラ開放2回目が完了していることが条件。LINEトークのバナーにしまぐるっちが出ていると開放されています。(反映されていない場合もある)

以上の条件を満たしていれば、しまぐるっちに進化できる条件は揃っているはず。これまでのキャラ通りの成長分岐ならごはん、おやつ、おどうぐの組み合わせを変えていけば進化させることができそうですが、私は進化できていないのでわかりません。

しまぐるっち狙いで育成(失敗した例)

とりあえず、カルボナーラ、ロールキャベツ、リボンと使うという情報が多いので、これらをメインに色んな組み合わせにしてあげたり、量を変えたり試しているのですが、なかなかうまくいきません。

※例に載せているごはん、おやつ、おどうぐ以外は何も与えていません(催促してきても、メーター0でも)。病気、トイレ、掃除、お風呂はお世話しています。

※下記の例はすべて2回目キャラ開放済み(3回目未解放)

まめっちになって失敗

■そよふわっちからまめっち①②

①リボン使用パターン:おんプレッツェル×1、リボン×3回を使ってホテルに預ける。

②リボン限定パターン:リボン×2回のみ使用。

■わーむわーむっちからまめっち③

③カルボ・リボン多め:カルボナーラ×5、アイスキャンディ×2、リボン×19回を使用。

ますくっちになって失敗

■そよふわっちからマスクっち①②

①好物2点少量:ロールキャベツ×4、リボン×2のみを与えてホテルに預ける

②好物4点少量:メロンアイス×1、カルボナーラ×1、ロールキャベツ×1、リボン×3回。ホテルへ。

③リボンあり:もりのきのこバーグ×1、だんご×2、リボン×1。ホテルへ

■とろりっちからマスクっち

④好物2点:メロンアイス×4、カルボナーラ×2、バイオリン×3。ホテルへ。

まとめ

しまぐるっちを狙うとまめっちかますくっちになってしまう・・・

まきこと同じく、ネット上でもしまぐるっちにできたという情報が少ないです。成長できた方はいるものの高確率で進化できるといった育成方法は出てきていないように思います。何かヒントになっていることは確かだと思います。

しかしながら、キャラ開放1回目時点で難関だったふらわっちを遥かに超える難しさです。与える物の組み合わせだけでは通用しないのか、分岐に別要素が加わっていそうです。

とは言え、11月1日のアップデートで成長分岐の難易度が下方修正されたらしいので、今までよりは進化させやすくなっているかもしれません。

もうしばらく調査してみます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。