しんしっちの進化条件と好物について!育て方の成功例も【LINEで発見たまごっち】

LINEで発見たまごっちに2020年5月7日のアップデートにて新しく「しんしっち」が追加されました。

今回は、しんしっちの好きなものや育て方について解説していきます。しんしっちを育ててみたい人は是非参考にしてみてください。

しんしっちについて

しんしっちは、その名の通り紳士的なたまごっち。

そんなジェントルマンのしんしっちは、幅広い知識の持ち主、まだ若く勉強家でもあります。

服装は、黒のタキシードとシルクハットでカッコよく決まっています。ご機嫌なときは、シルクハットがハートになります。

これまでのたまごっちシリーズでも登場していたしんしっちですが、本作のLINEで発見たまごっちでは、44種類目のたまごっちとして登場しました。フレンド期の中では30匹目となります。

新しいたまごっちはこちらの記事でチェックできます
LINEで発見たまごっちの新キャラと新アイテムの最新情報(追加日や一覧など)

しんしっちの進化条件

  1. オスであること
  2. 1つ前の世代の結婚相手がしんしっちであること

※条件①が必須。②を満たせば進化させやすくなります。

しんしっちは、見た目、名前の通り男の子のたまごっちです。条件①のオスであることが条件です。そのため、たまごから生まれて時点で将来しんしっちに成長させられるか決まります。

たまぼっちが生まれたら、反抗期、思春期を経てしんしっちへの進化の可能性があります。たまぱっちが生まれたら、女の子なのでしんしっちを目指せません。

条件②は、父親がしんしっちであることを満たしていれば良いのですが、こちらは必須条件ではないため、しんしっちに成長できない場合はこちらの条件も満たせるようにしましょう。

しんしっちの好物と育て方

しんしっちに進化させるには、思春期の間にしんしっちの好物を与えることで進化できる可能性がアップします。

しんしっちの好物は下記の通りです。

  • ごはん:カッペリーニ
  • おやつ:生ハムメロン
  • どうぐ:ステキなステッキ

これらを思春期の間に与えてください。フレンド期のたまごっちの好きなものを与えることで目的のキャラに進化しやすくなります。

2020年5月現在、しんしっちに進化させるのは、それほど難しくありません。下記の成長例でも紹介していますが、好きなものだけを与えた結果、しんしっちに成長させられました。

好物をたくさん与える必要はなく、逆に好きではないものを与えたりすると、失敗してしまう可能性が上がります。他のキャラが好きなものをできるだけ与えないようにするのがコツです。

男の子の好物は下記の記事で紹介しています
LINEで発見たまごっち 好き嫌い一覧表 男の子(オス)

しんしっちの成功例

成長例①:あひるくっち⇒そよふわっち⇒しんしっち(187代目、2020年5月)
カッペリーニ×2、ステキなステッキ×2を使用。掃除、トイレ、救急箱を1回ずつ。
※1世代前:マジョリっち×ござるっち(相手)

成長例②:あひるくっち⇒そよふわっち⇒しんしっち(1代目、2020年5月)
カッペリーニ×2のみ。あとは放置。

成長例③:あひるくっち⇒そよふわっち⇒しんしっち(1代目、2020年5月)
カッペリーニ×2、生ハムメロン×2を使用。トイレ、掃除、救急箱を1回ずつ。

成長例④:みつまるっち⇒もここっち⇒しんしっち(200代目、2020年5月)
カッペリーニ×1、ステキなステッキ×2を使用。ホテルへ8時45分からお迎えいけず。翌日に進化。
※1世代前:マジョリっち×まめっち(相手)

成長例⑤:みつまるっち⇒とろりっち⇒しんしっち(203代目、2020年5月)
カッペリーニ×1、生ハムメロン×2。掃除、風呂、救急箱を1回ずつ。
※1世代前:しんしっち×コフレっち(相手)

成長例⑥:みつまるっち⇒とろりっち⇒しんしっち(210代目、2020年6月)
カッペリーニ×2、キャンディ×2。掃除×1、ホテル9時42分からお迎えなし。
※1世代前:わたわたっち×ござるっち(相手)

※画像:「LINEで発見!!たまごっち」より
©BANDAI,WiZ

6 件のコメント

  • 親はまめっちで、ハンバーグとカッペリーニをあげて、マイ温泉のおどうぐ使用したら進化しました。

  • 幼児の時にお世話ミス4回してからミルクを与えてお腹を満たし、しばらくしてみつまるっちに成長したらすぐにホテルに2日間預けて、それから迎えに行ってそよふわっちに成長したら、カッペリーニと生ハムメロンとステキなステッキを一度与えて再びホテルへ。
    翌日また迎えに行ったら、しんしっちになりました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。