LINEビデオ通話で背景変更のやり方。美白、白黒などのフィルターを同時適用する方法

LINEビデオ通話は、実際に人と会わなくても、お互いの姿を見ながら話せる便利な機能ですが、部屋を映したくなかったり、背景を映り込まないようにしたかったりと考えたことはないでしょうか?

Zoomで言うバーチャル背景のような機能にLINEビデオ通話も対応しています。本機能を使えば、背景を映さずにビデオ通話が可能となります。

今回は、LINEビデオ通話の背景を変える方法について解説していきます。背景を映さずにビデオ通話をしたいとお考えの方は、ぜひ利用してみてください。

LINEビデオ通話とは

LINEビデオ通話は、LINEアプリから無料で使えるビデオ通話の機能です。

1対1のビデオ通話や複数人とのグループ通話にも対応しています。なかなか会えない友だちや離れて住む家族、毎日顔が見たい恋人など、LINEビデオ通話を使えば、顔を見て話しができます。

新型コロナウイルスの影響でビデオ通話越しに飲み会をする「オンライン飲み会」も流行っています。

LINEアプリのバージョン10.6.5では、スマホの画面を通話相手と共有できる機能やYouTubeを一緒に見れる機能にも対応し、さらに便利になっています。

LINEビデオ通話で「画面共有」のやり方!音やYouTubeのシェアはできないの?

LINEビデオ通話の背景について

LINEビデオ通話で使える背景は、アプリにあらかじめ用意された数種類の背景から選ぶことができます。

2020年5月20日現在、打ち上げ花火、飛行機の中、バーチャルの部屋・こたつ、ピンクの背景、街中、神社などの背景があります。

打ち上げ花火はリアルに花火が上がっている背景、街中や神社は360度背景になっていて、カメラを動かすと背景も上下左右前後向きを変えれば一緒に動きます。

背景を変えれば、人だけが映り、背景は仮想背景になります。なお、自分の好きな画像等に設定することはできません。

LINEビデオ通話の背景機能の使い方

背景変更は、Android版、iOS版ともに対応しています。

動作確認環境:LINEアプリバージョン iOS版Ver.10.7.0、Android版Ver.10.7.1。iPhone 11 Pro(iOS13.4)、Pixel 3a XL(Android10)。

背景の変え方

  1. LINEビデオ通話をします。
  2. 下の【ニコちゃんマーク(※1)】をタップします。
  3. 使用する背景を選択します。
LINEビデオ通話の背景

※1:1対1のビデオ通話の場合は一番左に、グループ通話の場合は、右から2番目にあります。

以上で背景が変わります。ちなみに背景を変えてから電話をかけたり、出たりすることはできません。背景を見られたくない場合は、指でカメラを押さえてから電話に出て(かけて)、映らないようにしながら背景を変えてください。

背景変更+フィルターの使い方(美白・白黒など)

1対1のビデオ通話では、背景を変更して、同時にフィルター効果を適用させることが可能です。グループ通話ではフィルターを同時に利用できません。

フィルターには、2020年5月現在、#お家タイムのスタンプや美白効果などを得られるものなど、数十種類のフィルターが提供されています。

<フィルター>

  • 美白系:Pure、Blush、Perfumeなど
  • 白黒:Grayscale
  1. LINEビデオ通話をします。
  2. 左下の【ニコちゃんマーク】⇒使用する背景を選択します。
  3. 背景を適用できたら、横にスワイプするとフィルターが表示します。好きなフィルターを選択してください。
フィルター

下記の画像のような、キャラクターエフェクトや動物のスタンプ、マスクなどと背景は、同時に使用することはできません。

スタンプ

背景が変更できない場合

背景が変わらない場合は、下記の対処方法を試してみてください。

  • 通信環境の安定した場所に移動する
  • LINEビデオ通話をかけ直す
  • LINEアプリの再起動
  • LINEアプリのアップデート

一時的な不具合であれば、上記で改善する可能性が高いです。問題が解決しない場合は、しばらく時間をおいてから利用してみましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。