LINEが既読にならない原因は?不具合、ブロックなど理由は何?

LINEのメッセージや写真などを送信したけれど、何時間経っても既読にならなかった経験はないでしょうか?

明日には返事が来るだろうと思っていても、一向に既読にならず未読のまま放置されているのではないかと心配になったりすることもあるかもしれません。

自分の問題、相手の設定、LINEのシステムの不具合など、さまざまな理由が考えられます。そんな中、催促のLINEを送るべきか、もう少し待つべきか、いろいろ悩むこともあるかと思います。

この記事では、LINEが既読にならない原因について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

LINEの既読の仕組みは?閲覧時間はわかる?

LINEの既読の仕組みは、送信した相手が自分とのトークルームを開いた時に「既読」が付きます。

既読マーク

既読に対する通知や時間は表示されないので、実際にいつどのタイミングで既読になったかはわかりません。

未読のメッセージがたくさん溜まっていても、そのトークルームを開くと、一気に既読マークが付きます。

それが、未読のままで既読にならない事があります。いわゆる「未読スルー」されている状態です。

このような現象が起きるのは、相手や自分の設定、通信環境、アプリのバグなど、さまざまなトラブルが原因で引き起こされます。

既読にならない原因は?

既読にならない原因は、自分にある場合、相手にある場合、LINEにある場合などがあります。

自分に問題がある場合は、送信失敗、スマホやアプリの不具合、サーバー・システム障害といったところです。

どちらかと言うと、相手側の設定や環境などに問題がある可能性が高いです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

相手がトークルームを開いていない

最初に考えられるのが、単純に相手が自分とのトークルームを開いていないということです。

LINEのメッセージがたくさん届き気づいていない場合もあれば、意識的にトークルームを開いていないなどの理由が考えられます。

自分が送信に失敗している

自分が送信したと思っていたメッセージが、通信エラーなどにより、送信できていないケースがあります。

そうすると、当然相手のスマホには届いていないので、閲覧することができません。なので、既読にはなりません。

詳細記事:LINEを送信できない原因と対処法!送信失敗で矢印マークが表示【iPhone&Android】

既読を付けない方法で閲覧している

相手が既読を付けない方法で、トークを閲覧している場合もあります。

例えば、専用アプリを使い方法やデータ通信ができない状態でトークルームを開く方法などがあります。

他には、スマホの通知やLINE内のトークルーム一覧の画面に表示したメッセージを見ても既読にはなりません。

トークルームを削除した

これは相手がトークルームを削除した場合です。LINEが届いた状態で、トークルームを開かないで削除すると、既読にはなりません。

さらに、トークルームを削除すると履歴も消えてしまいます。そうすると、過去の履歴は見れないのですが、トークルームを開いた時点で既読になります。(※動作確認環境:LINEアプリバージョン iOS版Ver.11.18.0、Android版Ver.11.18.2)

自分がトークルームを削除した場合は、当然、自分の画面で送ったトーク内容は見れないので、既読画面も見れなくなります。

ブロックされている

相手が自分の事をブロックした場合は、メッセージを送信しても相手側のLINEには通知されません。ましてや表示すらしません。

ブロック中に送信したトーク内容は、ブロック解除後も表示されないので、一時的にブロックしていても届いていない可能性があります。

メッセージ受信拒否の設定が有効

LINEアプリ内に「メッセージ受信拒否」という設定があります。

こちらは、友だちに登録していない相手からのメッセージを拒否するというもの。

相手が自分を友だち登録していない状態で、メッセージ受信拒否がオンになっていると、メッセージが届かないので、既読になることはありません。

通信状態が悪い、圏外の状態

LINEトークの送受信には、データ通信を行います。

そのため、通信ができない状態の場合は、メッセージを受け取ることができないため、トークルームを開いても内容が表示しません。

相手のスマホが電波の悪いところにいる場合は、良好な場所に移動したときに受信して閲覧可能な状態になります。それから、トークルームを開くと、既読になります。

スマホの不具合

スマホの不具合で、インストールしているアプリに問題が生じることがあります。

可能性として、LINEアプリに影響することもないとは言い切れません。スマホに不具合が起きている場合は、スマホ本体の再起動を試してください。

自分、相手、どちらでも発生する可能性はあります。

LINEのバグや不具合

LINEアプリのトラブルで既読が表示していないパターンもあります。まずは、LINEアプリの再起動を試してみましょう。一時的な動作不良であれば、改善します。

また、LINEがアップデート可能な状態なら、最新バージョンにアップデートを検討してみてください。使用中のバージョンに不具合がある場合は、アップデートにより解消することを期待できます。

サーバー、システム障害

サーバーやシステムなどの障害により、LINEに不具合が発生することもあり得ます。

障害については、他のユーザーでも不具合が起きているため、他のユーザーも同様の不具合が出ていないかチェックしてみましょう。

場合によっては、公式から障害についてのお知らせが公開される場合もあるので、LINEの公式Twitterアカウントなどを確認してみましょう。

障害が起きているのがLINEアプリとは限らず、他のサービスが影響してLINEがダウンすることもあります。状況に応じた対処を行ってください。

相手がトーク内容を受信できていない場合

当然、相手がトーク内容を受信できていない場合は、既読は付けられません。

もし友だちや家族などの送信相手がLINEを受信できない環境にある場合は「LINEを受信できない、届かない不具合・バグの対処法」を参考に対処してみてください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。