iPhone12 Pro「Siri」と「Apple Pay」を起動する方法と設定について

iPhone SE(第2世代)やiPhone8シリーズ以前のモデルでは、ホームボタンの長押しやダブルクリックをして「Siri」や「Apple Pay」を即座に起動させて利用することができました。

ホームボタンが非搭載のiPhone(iPhone X、XS、XS Max、XR、11、11 Pro、11 Pro Max、12 mini、12、12 Pro、12 Pro Max「以下、iPhone12 Pro」)では、ホームボタンが使えないため、操作方法が異なります。

この記事では、iPhone12 Proなど、ホームボタンがないiPhoneで「Siri」と「Apple Pay」を起動させる方法と基本設定について解説していきます。

SiriとApple Payはサイドボタンを使って素早く起動することができます。ぜひ参考にしてみてください。

サイドボタンはどこにある?

最初にサイドボタンの位置を把握しておきましょう。

iPhone12 Pro本体の右側面にあるボタンです。

サイドボタンを使って、SiriやApple Payを素早く起動できます。

Siriを起動する

iPhone12 Proでは、サイドボタンを長押しするだけでSiriが起動します。

Siriを起動

サイドボタンでSiriを起動する

起動しない場合は、Siriの設定を見直してみましょう。設定がオフになっていると起動しないのでオンに切り替えてください。

<Siriの設定>

  1. 設定を開きます。
  2. 【Siriと検索】⇒【サイドボタンを押してSiriを使用】のスイッチをオンにします。
  3. 画面ロック中にSiriを使いたい場合は「ロック中にSiriを許可」をオンにします。
サイドボタンを押してsiriを使用

【”Hey Siri”を聞き取る】オンにして設定すれば、iPhoneに向かってHey Siriと話しかけるだけでSiriを起動させて質問・会話をできます。

Apple Payを起動する

iPhone12 Proでは、サイドボタンをダブルクリックすることでApple Pay(Walletアプリ)が起動します。

Apple Payを起動する

サイドボタンでApple Payを起動する

ダブルクリックで起動しない場合、設定を見直してください。カードの登録やダブルクリックで起動する設定がされてない可能性があります。

<カードを追加する>

  1. 設定を開きます。
  2. 【WalletとApple Pay】⇒【カードを追加】⇒【続ける】⇒追加するカードを選択⇒カード情報を入力します。
Walletにカードを追加

<サイドボタンの設定>

  1. 設定を開きます。
  2. 【WalletとApple Pay】⇒「サイドボタンをダブルクリック」のスイッチをオンにします。
サイドボタンをダブルクリック

※動作確認環境:iOS14.1

iPhone:Apple Payがダブルクリックで起動しない時の対処方法

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。