iPhoneの画面ロックをApple Watchで解除する方法【マスク着用時にロック解除】設定できない原因と対処法

iOS 14.5では、AirTag、5G、絵文字、Siriなど、さまざまなアップデートが行われています。

今回注目されているのが、マスク着用時でもApple Watchを腕に巻いていれば、iPhoneのロックを解除できる機能です。本機能は、日本時間2021年4月27日に配信が開始したiOS14.5とWatchOS7.4で使用可能となっています。

iOS13.5にて、マスクをした状態でFace IDの認証に失敗した場合、パスコード入力画面にすぐに切り替わるようにアップデートされましたが、iOS14.5ではさらに便利にApple Watch装着していればパスコードの入力も不要で解除できるようになりました。

コロナ禍に非常に便利な機能です。Apple Watchをお持ちの方は、ぜひ活用してみてください。

この記事では、新機能「APPLE WATCHでロック解除」の設定方法と設定ができない場合の対処法について解説します。

iPhoneの画面ロックをApple Watchで解除する

iOS14.5の新機能として、「APPLE WATCHでロック解除」が追加されました。

本設定を有効にすることで、マスクをした状態でiPhoneの画面ロックをApple Watchで解除することが可能になっています。

通常マスクをしていると、Face IDの認証に失敗しロック解除できませんが、接続済みのApple Watchが近くにあるとロック解除できます。

Apple WatchでiPhoneのロックが解除されると、Apple Watchに「このApple Watchでロック解除されました」との通知が届きます。【iPhoneをロック】をタップすると、再びロックされます。

対応環境は下記の通りです。iPhoneとApple Watchの両方が条件を満たす必要があります。

<対応環境>

  • iPhone X以降のモデル、iOS14.5以上
  • Apple Watch Series 3以降のモデル、WatchOS7.4以上

iPhone、Apple WatchのOSをアップデートしてから設定を行ってください。

APPLE WATCHでロック解除をオンにする方法

Apple Wacthで解除する設定は、iPhoneから設定を有効にできます。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Face IDとパスコード】をタップします。
  3. パスコードを入力します。
  4. 「APPLE WATCHでロック解除」の項目にあるApple Watchのスイッチをオンにします。
APPLE WATCHでロック解除をオンにする方法

設定できない原因と対処法

「APPLE WATCHでロック解除」の設定ができない場合は、設定項目がない、スイッチを押せない、設定がオンにならないといった原因が考えられます。

設定項目がない場合

「APPLE WATCHでロック解除」の設定がない場合は、iPhoneのバージョンがiOS14.5になっていないことが考えられます。

iPhoneのOSをアップデートしてください。OSアップデートは、iPhoneで行う方法とパソコン(iTunes)に接続して行う方法があります。

<iPhoneでOSアップデートする手順>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【一般】⇒【ソフトウェア・アップデート】をタップします。
  3. 【ダウンロードしてインストール】⇒パスコードを入力するとダウンロードが始まります。
OSアップデートのやり方

スイッチを押せない場合

「APPLE WATCHでロック解除」の設定項目が非活性状態で、スイッチをオンにできない場合は、Apple Watchが対応バージョンにアップデートされていない可能性があります。

スイッチを押せない

Apple WatchのOSアップデートを行ってください。

  1. Watchアプリを開きます。
  2. 【一般】⇒【ソフトウェア・アップデート】⇒【インストール】をタップします。
Apple WatchのOSアップデートをする方法

設定がオンにならない場合

「APPLE WATCHでロック解除」の設定をオンにしても、読み込み中のまま動かない場合や「Apple Watchと通信ができません」といったエラーメッセージが表示する場合があります。

設定をオンにできない

以上のように設定がオンにならない多くの原因は、Apple Watchとの接続状態に問題があります。

下記をお確かめの上、再度設定を行ってみてください。

  • Apple Watchを手首に装着している
  • Apple Watchの電源が入っている
  • Apple WatchとiPhoneがBluetooth接続されている

Bluetoothの設定は、下記の手順で行ってみてください。

<iPhone:Bluetoothの設定手順>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Bluetooth】⇒Bluetoothのスイッチをオンにします。
  3. Apple Watchと接続されたことを確認してください。
iPhoneのBluetoothをオン

<Apple Watch:Bluetoothの設定手順>

  1. 時計の画面で【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. 【設定アプリ】をタップします。
  3. 【Bluetooth】⇒Bluetoothのスイッチをオンにします。
Apple WatchのBluetoothオン

Apple Watchのパスコード設定がオフ

Apple Watchのパスコード設定をオンにしないと有効にできません。

  1. Watchアプリを開きます。
  2. 【パスコード】⇒【パスコードをオンにする】⇒Apple Watchで新しいパスコードを2回入力します。
Apple Wacthのパスコードをオンにする

Apple Wacthでロック解除できない場合

設定できているにも関わらず、Apple Watchで解除できない場合があります。

主な原因として、次のようなものが考えられます。

  • Apple Watchの電源が入っていない
  • Apple Watchが腕に装着されていない
  • iPhoneとApple WatchのWi-Fiがオフになっている
  • iPhoneとApple WatchのBluetoothがオフになっている

この中でも見落としがちなのが、Wi-FiとBluetoothの設定です。iPhoneとApple Watchどちらも設定をオンにしておく必要があります。設定手順は下記を参考にしてみてください。

iPhoneのWi-FiとBluetoothの設定手順

iPhoneのWi-FiとBluetoothの設定をオンにしましょう。

<Wi-Fiをオンにする手順>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Wi-Fi】⇒Wi-Fiのスイッチをオンにします。
iPhoneのwifiオン

<Bluetoothをオンにする手順>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Bluetooth】⇒Bluetoothのスイッチをオンにします。
iPhoneのBluetoothをオン

Apple WatchのWi-FiとBluetoothの設定手順

Apple WatchのWi-FiとBluetoothの設定をオンにしましょう。

<Wi-Fiをオンにする手順>

  1. 時計の画面で【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. 【設定アプリ】をタップします。
  3. 【Wi-Fi】⇒Wi-Fiのスイッチをオンにします。
Apple WatchのWi-Fiオン

<Bluetoothをオンにする手順>

  1. 時計の画面で【デジタルクラウン】をクリックします。
  2. 【設定アプリ】をタップします。
  3. 【Bluetooth】⇒Bluetoothのスイッチをオンにします。
Apple WatchのBluetoothオン

※動作確認環境:iPhone 12 Pro(iOS14.5)、Apple Watch Series 6(WacthOS7.4)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。