iPhoneの電話帳の個別&全件削除のやり方。iCloudの連絡先の消し方も

iPhoneの電話帳に登録した連絡先の消し方を解説します。

このページでは、iPhone本体とiCloudの電話帳に保存している連絡先を個別に1件ずつ削除する方法、全件削除のやり方を書いています。

※本記事作成時のバージョン:iOS Ver.10.3.2

iPhone本体の電話帳を削除する

個別に1件ずつ削除
連絡先アプリを開いて、削除する連絡先を選択します。次に【編集】⇒一番下までスクロールして【連絡先を削除】⇒【連絡先を削除】をタップすれば消えます。

全件削除(一括)
①iPhoneの【設定】⇒【連絡先】⇒【アカウント】⇒【iCloud】と進めます。

②連絡先がiCloudと結合しているかどうかで操作が異なります。

≪連絡先がオンになっている場合≫
連絡先のスイッチをオフにして【iPhoneから削除】を選択すれば、iPhone本体に保存された電話帳のデータが全て消えます。

≪連絡先がオフになっている場合≫
連絡先のスイッチがオフになっている場合は、一度オンにして【結合】します。その後、オフにして【iPhoneから削除】をタップすれば、全件削除完了です。

iCloudの連絡先を削除する

iCloudに保存している連絡先は、iPhoneの【設定】⇒【連絡先】⇒【アカウント】⇒【iCloud】から連絡先のスイッチをオフにすると、iPhone上では見れなくなっていますが、サーバー上にデータが残っています。完全に削除したい場合は、iCloudの連絡先を消す操作を行わなければなりません。

iCloudに登録している連絡先を消す方法として、「iCloud.comの連絡先から」と「iPhone本体の連絡先から」行うことができます。iPhone本体の連絡先からする場合は、個別削除のみ可能。iCloud.comからは個別、全件どちらもできます。

iCloud.comから削除

①「icloud.com」にアクセスして、URLの隣の【更新ボタン】を長押し、【デスクトップ用サイトを表示】をタップしてパソコン表示に切り替えます。

②「Apple ID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力して【右矢印(→)】を押してサインインします。2ファクタ認証や2段階認証に設定している方は、画面表示に従い操作を進めて、確認コードを入力してサインインして下さい。

③iCouldにサインインできたら、【連絡先】をタップします。すると、iCouldに保存されている連絡先が表示されます。

全件削除
左下の【歯車のマーク】⇒【削除】⇒【すべてを選択】をタップして、連絡先すべてを選択している状態にします。もう一度、【歯車のマーク】をタップして、【削除】⇒「削除してもよろしいですか?」と出るので【削除】を押せば一括削除完了です。

個別に削除
個別に削除する場合は、消したい連絡先をタップして指定した後に、左下の【歯車のマーク】⇒【削除】⇒「削除しますか?」と表示されるので、【削除】をタップします。

iPhone本体の連絡先から削除

iPhone本体の連絡先から削除する場合は、iPhoneの連絡先とiCloudが結合している必要があります。

・結合の仕方
【設定】⇒【連絡先】⇒【アカウント】⇒【iCloud】⇒【連絡先をオン】⇒【結合する】の手順で操作をすれば完了です。

結合できたら連絡先を開いて、削除したい連絡先を選択⇒【編集】⇒【連絡先を削除】すれば完了です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。