エアドッグ専用アプリ「AirdogPro」の使い方!接続できない場合の対処方法

高性能空気清浄機「Airdog(エアドッグ)」に専用アプリがあるのをご存知でしょうか?

専用アプリ「AirdogPro」を使用すれば、スマホ上からAirdogで検出した数値モニター(空気の汚れ)を確認できるほか、電源オンオフ、タイマー、風量調節などの操作も可能となります。

この記事では、AirdogProアプリの初期設定から使い方、接続できない場合の対処法などを解説します。

エアドッグのアプリ「AirdogPro」で何ができる?

Airdogの専用アプリ「AirdogPro」を使用することで、スマホでAirdogを操作できるほか、タイマーなどの便利な機能も使用できるようになります。

<AirdogProでできること>

  • 電源のオンオフ
  • スリープモードの切り替え
  • オートモードのオンオフ
  • チャイルドロックの設定
  • 風量の変更
  • 空気の管理
  • タイマーの設定

など

Airdogのリモコン代わりに使えるほか、複数のAirdog製品の管理、スマホから空気環境を監視することができます。

Airdogproアプリの初期設定

本記事では、Airdog X5sとiPhoneを使用して設定を行っています。

※動作確認環境:Airdog X5s、iPhone 13 Pro(iOS15.1.1)、Airdogproのアプリバージョン2.1.11

最初にアプリをPlayストアまたはApp Storeからダウンロードしましょう。アプリストアで「Airdogpro」と検索して探してみてください。

Airdogpro
「Airdogpro」アプリ
© 2018 苏州贝昂科技有限公司

アプリをインストールできたら、初期設定をしていきます。AirdogproアプリとAirdogを接続して使用には、アカウントが必要になります。

アカウント作成も含め、初期設定の手順を紹介します。

<Airdogproの初期設定・アカウント登録>

  1. Airdogproアプリを開きます。
  2. Bluetoothの使用を要求されるので【許可しない】をタップします。
  3. ローカルネットワーク上のデバイス検索と接続は許可するので【OK】をタップします。
  4. アプリから通知を受け取りたいので【OK】をタップします。必要ない場合は、【許可しない】をタップしてください。
    Airdogproの初期設定
  5. 画面下の【新規登録】をタップします。
  6. 【国/地域】⇒【Japan(JP)】をタップします。
  7. メールアドレスとパスワードを入力して【新規登録】をタップします。※【ユーザー規約】をタップして利用規約を確認できます。Airdogproアカウントの新規登録
  8. 作成したメールアドレスとパスワードを入力して【ログイン】をタップします。
  9. 位置情報の使用を求められたら、【Appの使用中は許可】をタップします。
    Airdogproにログインする

 

次は、Airdogと連携してアプリの便利な機能を使ってみましょう。

AirdogProアプリの使い方

Airdogとアプリを接続から、基本的な操作方法、タイマーの設定など、AirdogProアプリの使い方を解説します。

Airdogを連携する

次に、Airdog X5sをアプリと連携していきます。

<Airdogとアプリを接続する>

  1. Airdogproアプリを開きます。
  2. 【機種を登録する】をタップします。
  3. お持ちの機種を選択します。※本記事では【X5s 空気清浄機】をタップします。
    Airdog機種を登録する
  4. 接続したいWiFiの回線を確認します。違う回線に繋がっている場合は【Wi-Fi変更】をタップして切り替えます。
  5. 接続するWiFiのパスワードを入力して【次へ】をタップします。
  6. Airdog X5sのリモコンで【WiFiボタン】を押します。
  7. Airdog X5sのランプが点滅したことを確認できたら、アプリ画面の【接続】をタップします。
  8. 「接続中」と表示されるので、完了するまでしばらくお待ちください。
    Airdogと連携する

基本操作・画面構成

円の中に表示している数字が空気の汚れを表す数値です。

数値が50以下の場合はきれい、51~100はふつう、101~150は汚い、151以上がとても汚いです。下図は「7」なので「きれい」であることがわかります。

Airdogproの操作画面

画面下の4つのボタンで、電源、スリープモード、オートモード、チャイルドロックのオンオフの切り替えができます。

その上のスライダーで風量の調節ができます。

空気清浄機の名前を変更する

Airdog製品を複数お持ちの方は、アプリ上の名前を変更して管理しやすくしておきましょう。

<名前を変える>

  1. Airdogproアプリを開きます。
  2. 機種を選択します。
  3. 【鉛筆のアイコン】をタップします。
  4. 名前を入力して【はい】をタップします。
Airdogの登録名を変更する

タイマーの設定

タイマー機能を利用することで、設定した時間になると自動的に電源を切ったり、電源を入れたり設定できます。

<タイマーの設定をする>

  1. Airdogproアプリを開きます。
  2. 設定したい機種を選択します。
  3. 右上の【歯車のアイコン】⇒【タイマー設定】の順にタップします。タイマーを設定する
  4. 【+】⇒開始時間(電源オンにする時間)、終了時間(電源オフにする時間)、リピート設定の設定をして【変更する】をタップします。Airdogのタイマー

接続できない場合の対処法

Airdogproと接続する際に、エラーが表示するなどしてうまく繋がらないことがあります。

ここでは、接続できないときに考えられる原因と対処方法を解説します。お困りの方は、参考に対処してみてください。

本記事はiPhoneの設定手順を紹介していますが、Androidをご利用の方も同様の設定項目があるので確認してみてください。

位置情報の設定ができていない

Airdogとアプリを接続するには、位置情報の取得が必要になります。

位置情報の使用を許可していない場合は、Airdogをアプリに登録する際に、下記のダイアログが表示されます。

Airdogproアプリのヒント

ヒント

appはあなたの位置権限を取得して、Wifi情報を取得して、デバイスにネットワークを割り当てる必要があります。

正確な位置情報をオンする必要があります。

<位置情報の使用を許可する>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Airdog】をタップします。
  3. 【位置情報】⇒【このAppの使用中のみ許可】または【常に】をタップします。
  4. 「正確な位置情報」をオンにします。
Airdogproアプリの位置情報の設定

<位置情報をオンにする>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【プライバシー】をタップします。
  3. 【位置情報サービス】をタップします。
  4. 「位置情報サービス」をオンにします。
位置情報サービスをオンに設定

ローカルネットワークの設定がオフになっている

iPhoneでは、ローカルネットワークの設定がiOS14より追加されています。

今回、Airdogをアプリで接続するためにWiFiを使用するため、ローカルネットワークの設定をオンにする必要があります。

<ローカルネットワークをオンにする>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【Airdog】をタップします。
  3. 「ローカルネットワーク」のスイッチをオンにします。
ローカルネットワークの設定

詳細記事:iPhone「ローカルネットワーク上のデバイスの検索」の設定とは?許可が必要なアプリとは?

5GHzのWiFiに接続している

Airdogは、5GHzのWiFi回線に対応していません。

2.4GHzの回線に接続してから再度設定しなおしてみてください。

多くのWiFiルーターは、ルーター本体にSSIDの回線とパスワードが記載されており、2.4GHz、5GHzの記載もあります。

WiFiのセキュリティコード(パスワード)を間違えている

WiFi接続設定の画面で、WiFiのパスワードを入力する必要があります。

AirdogproにWiFiのパスワード入力

入力するWiFiのパスワードは、スマホに接続している回線と同じ回線のパスワードを入力してください。

WiFiが不安定・各機器と離れすぎている

スマホ、Airdog、ルーターのそれぞれの通信状態が不安定にならないように、できるだけ近くで設定するようにしましょう。

通信が不安定の場合、接続中に切断されたり、原因不明のエラーが発生したりする可能性があります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。