Milesアプリの使い方!招待コード・特別コードの入れ方、アカウント登録、初期設定のやり方

移動するだけでマイルが貯まるアプリ「Miles(マイルズ)」が2021年10月20日、日本でのサービスを開始しました。

Milesは、車、電車、自転車、徒歩など、すべての移動でマイルを獲得できるアプリで、貯まったマイルは商品やギフトカードなどと交換できる仕組みになっています。

毎日の通勤や通学、買い物など、日常移動でマイルを貯めるお得なアプリです。特に長距離移動が多い方はどんどんマイルが貯まります。興味のある方は、ぜひ始めて見てください。

この記事では、Milesアプリのアカウント登録を含む初期設定や使い方、計測できない場合の対処法などを解説します。

スマホにアプリをインストールして、アカウント登録をすれば、すぐに始められます。

Milesアプリとは

Miles(マイルズ)は、移動した距離に応じてマイルをもらえるマイレージアプリです。

貯めたマイルは、フード・ドリンク、日用品、美容・健康などの商品、ギフトカード、抽選の応募、団体や活動などへの寄付などと交換することができます。

マイルの付与対象となる移動方法は、徒歩、自転車、電車、船、車、飛行機などのあらゆる移動が対象となっています。

アプリを利用するには、無料アカウントを取得して登録を進めるだけです。

各移動手段のマイルの付与倍率

マイルの付与率については、移動方法により異なり、下表のようになっています。

例えば、車移動の場合は、1マイル(約1.609km)につき1マイルが付与されます。

徒歩の場合は、10倍なので、約1.6kmの移動で10マイルを獲得することができます。

移動方法 倍率
徒歩・ランニング 10倍
自転車 5倍
バス、電車、船、スキー 3倍
車の相乗り 2倍
1倍
飛行機 0.1倍

ステータスについて

Milesには、「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の3種類のステータスがあります。

毎月の移動距離や特典交換の情報をもとに翌月のステータスが決定し、ステータス毎に特典が用意されています。なお、特典はアプリ内でもらう必要があります。

各ステータスの条件は、下表の通りです。

ランク\必要条件 シルバー ゴールド プラチナ
必要マイル数 750マイル未満 750以上、2000マイル未満 2000マイル以上
特典 1つ獲得する 2つ獲得する

各ステータスの特典は、次の通りです。

特典\ステータス シルバー ゴールド プラチナ
毎月プレゼント 100マイル 200マイル 400マイル
1周年記念プレゼント 2500マイル 2500マイル 2500マイル
お誕生日プレゼント 2500マイル 2500マイル 2500マイル
アプリ使用中のメンテ費用 なし なし なし
マイル交換率がお得になる ×
特典への早期アクセス × ×

Milesアプリの初期設定とアカウント登録のやり方

Milesアプリでマイルを貯めるには、アプリをインストールして、ログインする必要があります。

以下の手順に沿って、アプリをダウンロードしてから、初期設定とアカウント登録を進めてみてください。

Miles
「Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを」アプリ
© 2020, ConnectIQ Labs Inc

Milesアプリをインストールできたら、次は初期設定とアカウント登録を行います。本記事では、iPhoneを使用して操作方法を説明しています。

※動作確認環境:Milesアプリバージョン2.2.5、iPhone 13 Pro(iOS15.0.2)

<初期設定&アカウント登録のやり方>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. 【登録する】をタップします。
  3. メールアドレスを入力して【>】をタップします。
  4. パスワードを入力して【>】をタップします。※パスワードは8文字以上、記号1文字以上を含んで作成してください。
    マイルズアカウントを登録
  5. メールアドレス宛てに認証コードが届きます。認証コードを入力して【>】をタップします。
  6. 名前を入力して【>】をタップします。
    名前を入力
  7. 【位置情報をオンにする】をタップして、位置情報をオンにします。位置情報をオフにしている場合は、画像のようなダイアログが表示するので【設定】⇒「位置情報サービス」をオンにしてアプリに戻ります。
    位置情報をオン
  8. 【通知をオンにする】⇒通知が必要な場合は【許可】をタップ、不要な場合は【許可しない】をタップします。
  9. 300マイルが付与されます。【特典をさがす】をタップします。
    通知の設定

「常に」と「正確」を許可する

移動でマイルが自動的に貯まるように位置情報の設定を「常に許可」&「正確な位置情報を許可」しておきます。

<常に許可&正確な位置情報をON>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【プライバシー】⇒【Miles】をタップします。
    位置情報サービス
  3. 【常に】をタップします。
  4. 「正確な位置情報」のスイッチをオンにします。常に許可&正確な位置情報

通勤・通学手段を設定する

毎日の移動のメインとなる移動手段を設定しておきましょう。

<移動手段の設定>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. 【アカウント】をタップします。
  3. 【主要な通勤・手段を設定する】⇒移動手段を選択します。
主要な移動方法の設定

招待コード・特別コードの入力

マイルズを先に始めているユーザーに招待してもらうことで、新規登録時にもらえる300マイルに加えて、500マイルを獲得できます。

招待コードを入力すれば、始めた時点で800マイル獲得しているため、ステータスはゴールドから始められます。

招待コードをお持ちでない方は、よろければ、私の招待コード「BSEGCD」を使ってください。

ちなみに、招待した人は、招待された人の名前(マイルズ上の登録名)を確認できます。

<招待コードの入力>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. 【アカウント】⇒【招待 / 特別コード】をタップします。
  3. 招待コードを入力して【適用】をタップします。
招待コードを入力

招待リンクからアプリをダウンロードして登録した場合は、アカウント登録後に自動的に800マイルをもらえます。そのため、上記の手順で招待コードを入力必要はありません。

Milesアプリの使い方

Milesアプリの初期設定ができたら、実際にアプリを使っていきましょう。

マイルの貯め方や確認方法、マイルの交換、招待コードの入力などのやり方を紹介します。

マイルを貯める・確認する

マイルは移動すれば貯まります。上記の設定ができたら、アプリを開いて何かする必要はありません。

外出後にアプリを開いて、貯まったマイルを確認してみましょう。

<マイルや移動経路を確認する>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. ホーム画面で「マイル」や「ステータス」を確認できます。
  3. 移動履歴で移動距離や時間などの詳細を確認できます。
マイルズのホームと移動履歴

移動履歴の移動手段が違う場合は変更する

移動履歴の移動手段が違う場合は、正しい移動方法に変更しておきましょう。

例えば、自転車で移動しているのに、車になっている場合などがあります。移動手段によって、付与されるマイルも異なりますので、しっかり履歴を確認しておきましょう。

<移動手段の修正>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. 【移動履歴】をタップします。
  3. 表示している移動手段が違う場合は、【アイコン】をタップして変更できます。
移動手段変更

特典と交換する(マイルを使う)

貯まったマイルは、アプリ内に用意されている専用ページから商品などと交換できます。

<特典と交換>

  1. Milesアプリを開きます。
  2. 【特典】をタップします。
  3. マイルを使用する特典を選択します。
  4. 特典の詳細や注意事項を確認して交換します。例えば、抽選のエントリーの場合は、エントリー数を決めて、【エントリーする】をタップします。
特典とマイルを交換

Milesアプリでバッテリーが減りやすくなる?

Milesアプリで移動距離を計測するために、位置情報をオンにしておく必要があるため、これまで位置情報の設定をオフにしていた方は、多少バッテリーの減りが早くなると思われます。位置情報の設定をオフにしていた場合は、それほど大きな影響はないと思います。

いずれにせよ、充電の減りが早いと感じる場合は、原因となっているアプリを確認してみましょう。多くのスマホでは、設定アプリの「バッテリー」に関する設定画面でアプリ毎の消費割合を確認できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。