ドコモの新料金体系、dカードお支払割の詳細内容(2019年10月1日からの変更点)

ドコモは定期契約の内容と基本料金の変更、dカードお支払割やdカードお支払割5%還元キャンペーンの提供などについて発表しました。

2019年10月の改正電気通信事業法の施行に合わせて、改定されるもので、2019年10月1日よりそれぞれ提供開始となります。

このページでは、10月1日からの定期契約の新料金、dカードお支払割などの詳細内容について解説していきます。

ドコモの10月1日以降のサービス変更点

今回発表された主なポイントは次の通りです。

  • 2年契約の内容変更(170円割引、違約金1000円に変更)
  • 定期契約なしに対する基本料金の値下げ
  • 新割引サービス「dカードお支払割」を提供
  • dカードの年会費を永年無料に(条件なし)

これらは、2019年10月1日からの施行です。変更された新しい基本料金から見ていきましょう。

ドコモの新契約・料金体系と変更点

データ使用量 定期契約あり 定期契約なし 定期契約なし(dカードお支払割適用)
ギガホ 6980円 7150円 6980円
ギガライト:7GBまで 5980円 6150円 5980円
ギガライト:5GBまで 4980円 5150円 4980円
ギガライト:3GBまで 3980円 4150円 3980円
ギガライト:1GBまで 2980円 3150円 2980円
ケータイプラン 1200円 1370円 1200円
データプラス 1000円
キッズケータイプラン 500円

2年契約ありの基本料金は今までと同じで、2年契約の違約金が1000円に条件緩和されています。

いつ解約しても、違約金をかからないようにしたい場合は、プラス170円で定期契約なしにできます。dカードで携帯料金の支払いを設定すれば、「定期契約なし」で「定期契約あり」の料金で利用できるのもポイントです。

タブレットやモバイルWi-Fiルーター向けのプラン「データプラス」とキッズケータイ向けの「キッズケータイプラン」は定期契約なしでの利用となります。

2年契約の違約金を変更

2019年10月1日以降、ギガホ、ギガライト、ケータイプランの2年契約(定期契約)での途中解約の違約金を9500円から1000円に変更されます。

2年契約の更新月以外で他社に乗り換えたり、解約したりしても、違約金は1000円だけになります。

定期契約なしの基本料金を値下げ

ギガホ、ギガライト、ケータイプランに対して、定期契約をなしで、契約した場合の基本料金を1330円値下げします。

つまり、2年契約をするか、しないかで変わる金額は、170円の差になります。

その他割引サービスも

2019年9月30日以前より提供されている割引サービスであるギガホ割、みんなドコモ割、ドコモ光セット割、はじめてスマホ割は、2019年10月1日以降の料金でも適用可能です。

dカードお支払割

dカードお支払割は、携帯料金をdカードまたはdカードGOLDで支払うと基本料金から170円割引するサービスです。

定期契約なしで契約した場合であっても、dカードお支払い割を適用すれば、2年契約した場合の基本料金と同額での利用ができます。

下記の「ドコモの新契約・料金体系」で紹介している料金表を見て頂くとわかりやすいと思います。

dカードの年会費を永年無料に変更

これまで(2019年9月30日まで)は、初年度無料、2年目以降は、1年間でdカードを利用しなかった場合、1250円の年会費が発生していましたが、こちらが無料に変更されます。

もともと、携帯料金の支払いに設定しておけば、2年目以降の年会費は無料でしたが、そういったことも気にせず発行できるようになります。

因みに、dカードゴールドについては、今まで通り年会費(1万円)はかかります。

dカードお支払割5%還元キャンペーン

dカードお支払割を適用すると、dカードの決済金額5%分のdポイントが付与されます。期間は、2019年10月1日から2020年3月31日まで。

通常は100円につき1%ポイント還元ですが、キャンペーンにより、プラス4%分のポイント還元が付くので合計5%になります。

ずっとドコモ特典の内容変更

ケータイプランに対する「ずっとドコモ特典」の特典が最大1200Pに見直されます。

<ケータイプランの付与ポイントの変更点>
・プラチナステージ:3000pt⇒1200pt
・4th:2000pt⇒1200pt
・3rd:150pt0⇒1200pt

ずっとドコモ特典は、毎年の誕生月に最大3000ポイントがもらえるサービスです。dポイントクラブステージやプランに応じて、もらえるポイントは変動します。

10月1日以降は次のようになります。

dポイントクラブステージ\プラン ギガホ、ギガライト ケータイプラン
プラチナステージ 3000 1200
4th 2000 1200
3rd 1500 1200
2nd 1000 1000
1st 500 500

最後に

2年契約を廃止するキャリアもある中、ドコモでは定期契約の内容を変更し存続する形となりました。

とは言え、dカードで支払いをすれば、定期契約なしの料金と同条件で使えるので、dカードを使えば定期契約をするメリットもありません。

dカードをお持ちの方は、携帯料金の支払い設定にし、お持ちでない方は、年会費も条件なしで完全無料になりましたので発行を検討してみるのも良いと思います。

source:NTTドコモ|報道発表資料

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。