クリップボックスが使えない?アプリのアップデートができない原因(App Store版)

App StoreにClipbox(クリップボックス)がなくなり、アップデートの通知があるものの更新することができないユーザーが続出しています。使えなくなったユーザーもいるみたいです。本件について、公式の発表と一緒にみていきます。

トラブルの内容

iPhone、iPadなどのiOSデバイスで発生している問題です。

現在、App StoreでClipboxと検索しても「Clipbox画像検索」という別のアプリが一番上に出てきて、Clipboxが出てこなくなっています。App Storeから消えてしまっています。

そのため、アプリを新しく端末にインストールできない状態になっています。Android版については、ダウンロード可能です。

また、端末にアプリをインストールしているユーザーについては、最新版にアップデートしていなかった方は、App Storeのアップデートタブを開くと、アップデートボタンが表示しており更新できるかのように表示しています。

しかし、アップデートボタンをいざタップしてみると、「アイテムを利用できません」「このアイテムは利用できなくなりました」などのエラーが表示しアップデートできないといった問題が起きています。

原因

2018年5月10日の公式の発表によると、現在、App Storeでの提供を見送っているとのことで、インストールおよびアップデートを行うことができなくなっています。

また、アプリの削除を行わないようにとのことです。

<5月29日追記>
アプリ名を変更し、新しく「Clipbox+」として提供されています。一部機能が異なるとのことです。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【重要】iPhone版・iPad版の提供について(5/25追記あり)|Clipboxオフィシャルサイト

インストール済みのClipboxも使えない?

iPhoneにClipboxアプリを入れていない方は、使えないことはわかりますが、アプリをインストール済みの方はどうなのでしょうか?

Clipboxが使えなくなったとの声もありましたが、私の環境ではダウンロード保存することができました。すべての機能は試していません。

最新のバージョンにはなっていたので、旧バージョンでは正常に動作するかはわかりません。

reary?が出てこない場合

以前からよく言われている内容ですが、Clipboxアプリの中のブラウザを開いて、目的のページで【+】⇒【Are you OK?】をタップしたあとに、表示するはずの「Really?」が出ないということがあります。

そもそもClipboxでサポートされていないファイルについては、ダウンロードすることができません。ブラウザ経由でうまくできない場合は、アプリ内の【クリップ】⇒【URL】を開いて、URLを入力(貼り付け)して保存できるか試して下さい。

例えば、Twitterの動画をダウンロードしたい場合は、URL変換を行ってから変換したURLをクリップボックスに張り付けて保存するとうまくいきます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。