Amazonの左上に知らない住所が表示する原因と対処方法

Amazonの公式サイトやアプリの左上に自宅などの住所が表示することはご存知でしょうか?

多くの場合は、自分のお住まいの郵便番号と住所が表示していると思います。しかし、自分の住所ではなく、知らない住所が表示する場合があります。

そこで今回は、Amazonで知らない住所が表示する原因と対処方法について解説していきます。

Amazonの住所って何?

この記事で言うAmazonに表示する住所というのは、Amazonのアプリやサイトの画面左上に出るお届け先の住所のことです。

Amazonお届け先の住所

環境次第ではありますが、名前、郵便番号、住所などが表示します。

スマホからだと、「○○さん-○○市-郵便番号(000-000)にお届け」のように表示します。

普段は自分の住所であったり、Amazonでお届け先に指定している住所が表示するのですが、この住所が全く関係ない遠くの住所であったり、少し離れた場所になっていることがあります。

違う住所になる原因についてみていきましょう。

ログアウトしていて住所が違う

Amazonアカウントでログインしていない場合は、当然Amazon側で登録情報は認識できていない状態です。ですので、知らない住所が表示していたり、何も表示しなかったりもします。

ログアウト状態で表示している場合は、ネット回線のIPアドレスの住所を認識して表示するので、全く知らない住所が表示する可能性があります。なので、沖縄に住んでいるのに、東京の住所になっているといったことがあります。

自宅のWi-Fiに繋いでAmazonを開くと、また違う住所が出るのは、IPアドレスの情報を基に位置情報を表示しているためです。

Amazonアカウントでログインして見て下さい。自分の住所が表示すると思います。

ログインしているのに住所が違う場合

ログインしている場合は、Amazonに登録している住所が表示するのですが、知らない住所になることがあります。

Amazon内にもアドレス帳があって、既定住所として設定しているものがログインすると表示する住所です。

Amazonのアドレス帳は、自由に設定・登録ができるのですが、多くの場合は、Amazonで注文をして商品を届けてもらった住所がそのまま登録されている場合が多いと思います。

表示を変えたい場合は、表示している住所の部分をタップすると、登録中の他の住所が表示するので切り替えてみて下さい。

では、なぜ知らない住所が表示するでしょうか?

過去に検索した事や注文を受け取ったことのある住所の可能性

私もまったく知らない住所が登録されていて、不正アクセスをされたのかと、一瞬不安になりましたが、住所をネットで検索してみるとコンビニ(ローソン)の住所でした。

私の場合は、過去に一度だけコンビニ受取りで商品を受け取ったことが原因でした。(ちなみに注文して受け取っていなくてもアドレス帳に登録できるので、間違ってAmazonで受け取れるコンビニを検索した際に登録してしまっているという可能性もあります。)

※過去に注文し配達してもらったお届け住所は、注文履歴から検索することができます。

アプリの場合は次の手順で行えます(動作確認:Amazonショッピングアプリ iOS版Ver.13.8.0)

  1. Amazonアプリの左上の【三】をタップ
  2. 【注文履歴】をタップ
  3. 【すべての注文を検索】をタップ
  4. 住所を入力して検索する

その他・不正アクセスなど

本当に不正アクセスされて、アドレス帳を登録されたり、何か注文されている痕跡があったり、不安に思った場合は、ログインできないようにログイン用のメールアドレスやパスワードの変更とAmazonに相談することをおすすめします。

Amazon.co.jp ヘルプ:お問い合わせ方法

アドレス帳から住所を消す

使わなくなった住所や間違って登録した情報をAmazonのアドレス帳から消したい場合は、次の操作で簡単に消すことができます。

  1. Amazonアプリまたはサイトにログインする
  2. 表示している住所をタップ
  3. 【アドレス帳を管理】をタップ
  4. 消したい情報の【削除】をタップ

以上で削除完了です。また、既定住所の変更も同じく「アドレス帳を管理」より設定できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。