au損保、89才まで加入できるのau自転車向けほけんBycle Sを発表

KDDIは、auの損害保険(以下、au損保)の商品ラインナップに自転車向けの保険『au自転車向けほけんBycle S』の提供を2016年10月3日より開始することを発表しました。本プランの加入年齢制限は89才としており、月々560円で、個人賠償最大2億円の補償や自転車のロードサービスを受けることができます。

国内の損保会社のネット申し込み可能な自転車保険の新規契約において、89才まで加入できる損保業界初となる。

au損保では、自転車向け保険、ペット保険、海外旅行の保険、国内旅行の保険、ゴルフの保険、ワンデーサポーター、交通事故・日常の事故に対するケガの保険と目的に応じた保険商品をラインナップ。

現在提供中のau自転車向けほけんでは、月々370円から加入できる『自転車向けほけんBycle(バイクル)』と月々880円から加入できる『自転車向けほけんBycle Best(バイクルベスト)』の2種類のプランを提供しています。
自転車向け保険バイクル
自転車向けほけんBycleは、交通事故によるケガ補償。自転車向けほけんBycle Bestでは、交通事故に加え日常生活のケガまで補償。

これらの自転車向けほけんBycle/Bestは、加入年齢は74才が加入年齢上限としていますが、新しく提供を開始する『au自転車向けほけんBycle S』では加入年齢上限を89才まで拡大し、75才以上の方の加入が可能となります。

au損保は、auを契約していない方も加入することができます。興味のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

KDDI ニュースリリース au自転車向けほけんBycle S提供開始

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。