au Xperia X Performance SOV33の本体価格と基本料金を計算

auオンラインショップで6月中旬に発売を予定している2016夏モデルXperia X Performance SOV33の本体価格が公開されています。本体価格と基本料金を計算してみました。

※6月24日発売決定

Xperia X Performance SOV33の本体価格と実質負担金

MNP、新規、機種変更すべて一律の本体価格となっています。

一括払い:92880円
分割払い:3870円×24ヶ月

毎月割:▲1746円×24ヶ月(合計▲41096円

実質負担金:2124円×24ヶ月(50976円)

《6月10日追記》
auは、6月10日より、MNP割引『2016夏 のりかえ割』が開始することを発表。MNP(他社からのりかえ)時の月額料金はこちらでご確認ください⇒au MNP特典『2016夏 のりかえ割』を適用時の最安料金プランと月額料金

Xperia X Performance SOV33の月々の支払い額を計算

カケホ、スーパーカケホ、LTEプランでそれぞれ一番安くなるデータ定額の組み合わせで計算しています。料金表の下にそれぞれのプランの解説を入れています。

カケホ+2GB スーパーカケホ+3GB LTEプラン+7GB
基本料金 2700円 1700円 934円
LTE NET 300円 300円 300円
データ定額 3500円 4200円 5700円
本体分割 3870円 3870円 3870円
毎月割 ▲1746円 ▲1746円 ▲1746円
合計 8624円 8324円 9058円
合計(スマートバリュー有) 7690円 7390円 8124円

【カケホ+2GB】
カケホは、24時間国内通話無料のプラン。カケホと組み合わせ可能なデータ定額で最も小さいプランがデータ定額2GBになります。通話が多い人にオススメの組み合わせ。データ容量が2GBでは足りない場合は、3GB(4200円)、5GB(5000円)、8GB(6700円)などの容量を選択することもできます。

【スーパーカケホ+3GB】
スーパーカケホは、1度の通話が5分以内の国内通話が無料になるプラン。5分超過後から30秒につき20円加算されます。スーパーカケホとの組み合わせはデータ定額1GB(2900円)が最も小さいプランであるが、毎月割が適用されない為、データ定額3GBの方が安くなります。データ容量5GB(5000円)、8GB(6700円)などのプランを選択することも可。

【LTEプラン+7GB】
LTEプランは、au宛の通話が1時から21時の間無料になります。他の時間帯や他社宛の通話は、30秒につき20円発生します。LTEプランは、データ定額サービスは、LTEフラット(7GB)の定額サービスのみ選択が可能です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。