auのタブレットを契約した時の料金プランを解説、料金内訳あり

auのタブレットで契約できる料金プランを解説。auタブレットで契約できる料金プランは、大きく分けて3通りになります。

  • LTEフラット for Tab(L)
  • タブレットプラン ds(3年契約)
  • タブレットプラン ds(2年契約)

以上の3つだけです。毎月割については全てのプランで適用されます。

⇒LTEフラット for Tab(L)はデータ通信容量7GBのプラン。タブレット単体での契約が可能。スマートフォンのプランとうまく組み合わせることで割安で契約できる場合があります。

⇒タブレットプラン ds(3年契約)とタブレットプラン ds(2年契約)はデータ通信容量0GBでスマートフォンをデータ容量を共有して利用するプラン。2つのプランは、3年縛りと2年縛りの契約期間の違いと基本料金の違いがあります。

下記に内訳を記載しています。

≪2017年4月24日追記≫
>>auケータイユーザーを対象にしたセット「ケータイ・タブレット一緒deおトクパック」の提供開始⇒auケータイ利用者向けのタブレット専用プラン「タブレットプランcp(2GB・3年契約)」料金内訳と適用条件<<

LTEフラット for Tab(L)での契約パターン

LTEフラット for Tab(L)はデータ通信容量は7GBになります。auスマートバリューもしくは、スマホセット割で割引を受けることができます。契約は、2年間の自動更新で途中解約をすると違約金として9500円が発生します。LTEフラット for Tab(L)を選択する場合は、auスマートバリューを適用する場合が一番お安くなります。内訳をご紹介します。

【auスマートバリュー、スマホセット割を適用できない場合】

LTEフラット for Tab(L) 5700円
スタート割 ▲500円×24ヶ月
LTE NET 300円
合計(2年間) 5500円/月
合計(3年目以降) 6000円/月

【auスマートバリューを適用した場合】
自宅のインターネットがauひかりなどの対象のインターネットサービスに加入している場合、auスマートバリューを受けることができます。

LTEフラット for Tab(L) 5700円
スタート割 ▲500円×24ヶ月
LTE NET 300円
auスマートバリュー ▲1410円(2年間)
▲934円(3年目以降)
合計(2年間) 4090円/月
合計(3年目以降) 5066円/月

【スマホセット割を適用した場合】
スマートフォンとセット割引を申し込む場合は、スマホセット割が適用されます。

LTEフラット for Tab(L) 5700円
スタート割 ▲500円×24ヶ月
LTE NET 300円
スマホセット割 ▲934円
合計(2年間) 4566円/月
合計(3年目以降) 5066円/月

タブレットプラン ds(3年契約)での契約パターン

au 4G LTEスマートフォンを契約している場合において、契約することができるプランです。タブレットプラン ds(3年契約)は、3年間の自動更新の契約になります。更新月以外での解約や料金プランの変更をすると違約金9900円が発生します。

データ通信容量は0GB。スマートフォンのデータ容量をタブレットと共有(シェア)して利用することができます。

タブレットプラン ds(3年契約) 1700円
LTE NET 300円
合計 2000円/月

タブレットプラン ds(2年契約)

タブレットプラン ds(2年契約)は、2年単位の自動更新、更新月以外での解約や料金プランの変更をすると違約金9500円が発生します。

タブレットプラン ds(3年契約)と同様、データ通信容量は0GB。スマートフォンのデータ容量をタブレットと共有(シェア)して利用することができます。

タブレットプラン ds(2年契約) 2500円
LTE NET 300円
合計 2800円/月

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。