「Amazon.co.jpアカウントが無効になっています」は危険!フィッシング詐欺メールに注意

「【重要】Amazon.co.jpアカウントが無効になっています」と題したメールが届いたので、こちらのメールについて解説していきます。

Amazonのロゴを使用するなど、本物か偽物かわかりづらい詐欺メールになっています。初心者の方など、あまり知識のない方でしたら、騙されてしまうレベルです。十分にご注意ください。

「Amazonアカウントが無効」詐欺メールの内容

今回紹介するメールは、Amazonになりすましたフィッシング詐欺メールです。Amazonではありません。偽物ですのでリンクを開いたり、個人情報を入力したりしないようにして下さい。

それでは本題のメールの内容を見ていきましょう。

Amazon.co.jpアカウントが無効

・差出人
Amazon.co.jp

・タイトル
【重要】Amazon.co.jpアカウントが無効になっています

・本文
こんにちは,
あなたのアカウントは利用規約に違反していますAmazon.co.jpあなたのアカウントは一時的になります 無効
理由:お支払い情報を更新できませんでした
再度アカウントを有効にするには、以下のリンクと手順を開いて、このアカウントがあなたのアカウントであることを確認してください。
http~~~~(省略)
Amazon.co.jpのサポート

以前にタイトルが「【重要】あなたのAmazon.co.jpは一時的にロックされています。」の詐欺メールをご紹介しましたが、やろうとしている事は同じでURLに誘導し、個人情報を盗もうとしています。

こちら前回紹介した記事「Amazonアカウントが一時的にロック?迷惑メールを受信!個人情報の入力は危険!」です。こちらのパターンも贈られてくる可能性がありますので、参考にしてみてください。

今回のタイトルの方が「Amazon.co.jpアカウントが無効になっています」とそれらしいものになっていて、より高度なものになっています。

騙されないためのポイント

いくつかのポイントを押さえておけば、詐欺メールに騙される確率を大幅に減らせます。

今回のメールを例題に見分けるためのポイントをご説明していきます。

送信元のメールアドレスをチェック

差出人のメールアドレスを確認してみましょう。差出人の名前は、「Amazon.co.jp」になっていますが、アドレスを見ればAmazonではない事がすぐにわかります。

今回送信してきたメールアドレスを見てみると、「no-reply@accounts.google.com」となっています。Amazonのものではない事がわかります。

Amazonアカウントに登録しているメールアドレスか確認する

受信したメールアドレスを確認してください。本当にそのアカウントがAmazonに登録しているか確認してみましょう。

実際に登録していないアドレスに届いていないのでしたら、その時点で詐欺メールの可能性が高いです。

名前を確認する

自分の名前宛に送信されているかチェックしてみましょう。Amazonからのメールを確認して頂くとわかりますが、個人情報を扱うものは自分の名前が記載されています。

なお、Amazonのニュースやキャンペーンなどは名前の記載はありません。

メールの本文を確認する

メールの本文をよく読んでみてください。日本語がおかしなところが多々あります。

例えば、今回のメール本文にある「あなたのアカウントは一時的になります 無効」とありますが、見ての通り、明らかに文章がおかしいです。

詐欺メール関係は日本語がおかしいことが良くあるので不自然な文章があればフィッシング詐欺などの迷惑メールを疑ってください。

リンクを開いた時のURL

リンクを開かないのがベストですが、間違えてメールに記載されているリンクを開いてしまった場合でも、個人情報を入力しないで画面を閉じましょう。

URLを開くと、まるでAmazonのようなページが表示します。表示している画面のURLをチェックしてみてください。

今回試しに開いてみたのですが「https://××××-amazon.com/~~~省略」となっていました。

このアドレスは典型的な偽サイトのURLです。「https://××××.amazon.co.jp」で始まるアドレスは偽サイトです。××××は何らかのアルファベットが入っています。

Amazon公式の見分け方

Amazonになりすましたフィッシング詐欺メールが横行しています。

公式でもフィッシング詐欺の手口やAmazon.co.jpが使用している送信情報(メールアドレスや電話番号など)が公開されています。

本物のメールアドレスや電話番号を把握しておけば、偽物か判断がつきます。

Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。