ワイモバイルの2017年学割、18歳以下は基本料金1000円割引、25歳以下はポケットWi-Fiの速度制限なし

ワイモバイルは、春の発表会「Y!mobile 2017 spring」において、2017年の学割として18歳以下のスマホ契約を対象とする「ヤング割」と25歳以下のポケットWi-Fi契約を対象とする「Pocket WiFi学割」の2つを2017年1月20日より開始することを発表しました。申し込み受付期間は5月31日まで。

ヤング学割
18歳以下の方が、他社から乗り換え(MNP)もしくは、新規契約時に加入できる学割。

【特典】
スマホプランS、M、Lの基本料金より2年目から1年間1000円割引(合計12000円割引)

既存キャンペーンのワンキュッパ割により、新規、MNP加入者は、スマホプランS、M、Lより、契約から1年間基本料金1000割引されます。ワンキュッパ割+ヤング割を適用することで2年間1000円割引で利用できる。

1000円割引後の金額は、スマホプランSは1980円、スマホプランMは2980円、スマホプランLは4980円となります。3年目以降も長期利用割引により、同料金で引き続き利用することができる。

Pocket WiFi学割
Pocket WiFi 502HW、504HW、603HWのいずれかの機種を新規契約時に、Pocket WiFiプラン2+アドバンスオプションに25歳以下の方が申し込みすることで学割が適用されます。

【特典】
「アドバンスオプション(684円/月)」の基本料金が37か月間無料になる学割。

月間データ容量7GBを使用すると通常であれば、通信速度制限により、通信速度が低下するが、アドバンスオプションの「アドバンスモード」に設定することで7GB超過後も高速通信で利用することができます。

公式サイト ワイモバイル「ヤング割」「Pocket WiFi学割」を実施

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。