ポケモンGOの日本での配信はまだか?いつ?もう間もなく配信、7月中には開始か

「任天堂」と、スマホの位置情報を利用し、現実世界とリンクして、陣取りゲームスマホ向けアプリ“Ingress(イングレス)”で有名な「Niantic」とが、共同開発する話題沸騰中の『Pokémon GO(ポケモンゴー)』が、日本で『もう間もなく』配信されることが日本経済新聞の記事でわかりました。

ポケモンGO間もなく配信スタート、7月中か

スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」を任天堂の関連会社と共同開発する米ナイアンティックのジョン・ハンケ最高経営責任者(CEO)は16日、東京都内で「もう間もなく日本に登場する」と話した。7月中にも配信が始まる可能性がある。同日、東京・お台場で開かれた人気スマホゲーム「イングレス」のイベントで語った。日本経済新聞

7月6日にアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドで配信され、順次、各国で配信がすすみ既に30か国以上でアプリの提供が始まっています。もう間もなく日本に登場するとのことなので、今月中には、配信がスタートされることになりそうです。

爆発的な人気を見せているポケモンGOの好調を受け、任天堂の株価が大幅続伸、11日ストップ高となった。

ポケモンGOってどんなゲーム?

ポケモンGOは、プレイヤーが実際にポケモントレーナーとして、スマホの位置情報やカメラとリンクさせ、現実世界でポケモンを捕まえることができます。近くにポケモンが現れるとスマホが振動でお知らせ。

ポケモンGOでゲット

例えば、部屋でカメラを通してみると、そこにはポケモンが!!おなじみのモンスターボールを投げて、ポケモンをゲット!ポケモン図鑑の完成を目指そう!ゲームを進めていくと、ポケモントレーナーとしてのレベルが上がり、強力なポケモン達と出会うことができるように。

ポケモンの卵

モンスターボールがなくなったら、マップ上に現れる『ポケストップ』と呼ばれる場所では、モンスターボールやさまざまな道具を入手することができます。ポケストップには、ポケモンのタマゴを発見できることも。ポケモンのタマゴを孵化させるには、実際にプレイヤーが一定距離を歩くと孵るようです。調べた内容では、2Km、5Km、10Kmと孵化するポケモンごとに、必要とする歩行距離が決まっているようです。

ポケモンGOでジム戦

ポケモンGOの世界には、3つのチームに分かれて、『ジム』を取り合っていきます。ジムに所属して、ジムを守りながら、仲間チームのジムを増やしていこう。別チームのジムバトルを仕掛けて、ポケモンバトルに挑戦。

『Pokémon GO』公式サイト

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。