【ポケモンGO】足あと削除、メダルの画像更新など7月31日のアップデートによる変更点

ポケモンGOの最新バージョンが配信され、アップデートが可能になっています。iOS版ではversion 1.1.0、Androidではversion 0.31.0になります。今回のバージョンアップによる変更点をご紹介します。

・トレーナーアバターの変更が可能に
>>>トレーナーアバターの服装、顔、性別を変更する方法

・一部の技のダメージを調整
わざ名が書かれた右側にある表示が威力ですが、一部のわざの威力が変更されています。
わざのダメージが変更されたことで、わざの強さDPSランキングに影響しています。
>>>ポケモンGOのDPSわざランキング

・近くのポケモンから足あとを削除
マップ画面で右下に小さく表示されたポケモンのボックスをタップすると、近くにいるポケモンが見れますが、そのポケモンの下に足あと3つが表示されていたがなくなっています。元々は、ポケモンとの距離を足あとの数で示すためにあったようですが、前バージョンでは、バグですべて足あとが3つ表示されており、すべて同じ表示でどのポケモンが近くにいるのか判断できなかった。今回のバージョンでは、一旦こちらは削除されています。

・ポケモンの詳細画面を更新
ポケモンの詳細画面を開き、下にスクロールするとあった『博士に送る』のボタンが移動し、右下に新しくメニューボタンがあります。メニューボタンをタップすると、『お気に入り』と『博士に送る』が可能になっています。

・メダルの画像を更新
マップ画面で左下の自分のアバターをタップして、トレーナーアバター画面で下にスクロールすると、メダルを確認できます。

そのほか、不具合が修正されています。
・メモリー問題を改善
・エンカウント中のバグを修正
・マップの表示の不具合を修正
・一部テキストの修正

アップデート内容には、記載されていませんが、バッテリーセーバーの機能も削除されています。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。