ソフトバンク版iPhoneを格安SIMで使用するための方法

ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用する為の方法をご紹介します。


ソフトバンク回線の格安SIM

ソフトバンク版iPhoneを格安SIMで利用する為には、これまではソフトバンク回線を使用した格安SIMが無かったため、SIMロック解除が必要でしたが、ソフトバンク回線を使用した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が発売しました。これにより、ソフトバンク版のiPhoneやiPadをSIMロック解除をしなくても格安SIMを利用することができます。詳しくはこちら⇒ソフトバンクのiPhone、iPadを格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」にして節約。契約申し込み手順

U-mobileからも提供開始⇒「U-mobile S」提供開始、ソフトバンク版iPhone、iPadを格安SIMで使ってみよう!

ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用する為に

現在、ソフトバンク系のMVNO(格安SIM)が提供されていない為、ソフトバンクのiPhoneに格安SIMを挿入しても読み込みません。現在、提供されているのは、docomo系とau系の格安SIMだけです。ほとんどがdocomo系のSIM。docomo系、au系の格安SIMをソフトバンクのiPhoneで使用できるようにするには、SIMロック解除の手続きが必要となります。SIMロック解除をすることにより、docomo系、au系の格安SIMをソフトバンクのiPhoneで利用可能になります。

※docomo系の格安SIMとは、docomoの通信回線を用いた格安SIM。docomoの回線を利用するので、ドコモと同じ通信エリアで利用が可能。

しかし、ソフトバンクでSIMロック解除ができるiPhoneは、iPhone6s/6s Plus以降のモデルとなります。つまり、現在発売されているiPhoneだと、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SEが対象です。今後発売されるモデルについてもSIMロック解除の手続きはできます。さらに条件があり、対象のiPhoneが購入から180日経過していることが条件となります。

SIMロック解除の詳しい手続きや条件につきましては、『ソフトバンク SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。』にまとめられています。ソフトバンクショップだと手数料3000円、My SoftBankからだと無料で手続きすることができます。

最後に

現在(2016年4月)、ソフトバンク系の格安SIMがないのでSIMロック解除が必要ですが、今後、ソフトバンク系の格安SIMを販売する事業者が登場すれば、SIMロック解除なしにソフトバンクのiPhoneを格安SIMで利用することが可能となります。

 

 

シェアする