ソフトバンクのiPhone、iPadを格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」にして節約。契約申し込み手順

日本通信は、ソフトバンク版iPhoneやiPadをSIMロック解除なしに利用できるソフトバンク回線を使用した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」の販売を2017年3月22日より開始しました。

SIMロック解除の受付をしていないiPhone6以前のモデルについても格安SIMでの利用が可能になります。ソフトバンクから切り替えることで大幅な節約ができそうです。

U-mobileからもソフトバンク回線を使用したプランが提供されました⇒U-mobile S

b-mobile S 開幕SIMの料金プランと契約について

b-mobile S 開幕SIMは、月間データ容量1GB(880円)、3GB(1580円)、7GB(2980円)、30GB(4980円)の4つのプランから選ぶことができます。契約するに当たって、初期費用のパッケージ料3000円がかかります。

SIMの種類は、データ専用となり最低利用期間はないため、いつ解約しても違約金なしで解約することができます。

090、080などの音声通話対応のSIMの販売はないので、電話番号でそのまま乗り換えることはできません(2017年3月22日時点)。

ソフトバンクで契約していて、インターネットやメールなどのデータ通信の利用が中心の方は、料金を大幅に節約できる可能性があります。

<2017年8月16日追記>
音声通話、データ通信に対応したb-mobile S スマホ電話SIMの提供が本日スタートしました。

ソフトバンクの契約と比較した時の差額
ソフトバンクのプランは「通話定額ライト基本料(1700円)+ウェブ使用料(300円)+データ容量」の料金で計算しています。

b-mobile開幕SIM ソフトバンク 差額
1GB 880円 4900円 4020円
3GB 1580円 5500円 3920円
7GB 2980円 7000円 4020円
30GB 4980円 10000円 5020円

※ソフトバンクの料金は、キャンペーンなどの割引により金額が異なる場合があります。

b-mobile S 開幕SIM対応のiPhoneとiPad

iPhone用のnano SIM
iPhone5以降のiPhone

iPad用のnano SIM
iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini以降

iPad用のmicro SIM
iPad、iPad2、iPad第3、4世代

動作確認時のバージョンiOS10.2.1、iPad 2、iPad 3、iPad mini(初代)はiOS9.3。使用する端末に対応したSIMカードを選択する必要があります。

b-mobile S 開幕SIMの契約の流れ

b-mobileオンラインショップ(b-Market)で申し込み手順
①お持ちのiPhoneが「b-mobile S 開幕SIM」に対応しているか確認しよう。
b-mobile 開幕SIM対応端末

②b-mobile S 開幕SIMを申し込み。
申し込みには本人名義のクレジットカードが必要になります。また、SIMカードが届いてから初期設定する際に、プロファイルのインストールを行います。その時に、Wi-Fi環境が必要になります。

③SIMカードが届いたら、端末にSIMカードを入れて初期設定して利用開始。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。