自分のスマホ画面上のQRコードの読み取り方。LINEのQRコードリーダーから簡単にアクセス

パソコンの画面のQRコードやスーパーなどのお店のチラシに載っているQRコードであれば、スマホのQRコードリーダーを使用して簡単にアクセスできます。

では、自分のスマホの画面に出てきたQRコードを読み取りたいときはどうしたらいいのでしょうか?

このページでは、スマホの画面に表示されたQRコード(バーコード)を読み取る方法についてご紹介します。

スマホの画面のQRコードを読み取りたい

QRコード
  • 別のスマホで読み取る
  • 別の端末にQRコードを表示させて読み取る
  • LINEアプリを使う(おすすめ)

一つ目の別のスマホで読み取る方法は、もう一台でスマホの画面をQRコードリーダーで読み取るというアナログなやり方です。

二つ目の方法は、スマホの画面に表示されたQRコードを読み取るために、パソコンやタブレットなど別のデバイスから同じページを出して、QRコードを読み取る方法です。

これらの方法は、少々手間を取りますし、外出時などスマホだけしかもっていない時はQRコードを読み取ることができません。

そこでおすすめなのが、3つ目のLINEアプリを利用する方法です。LINEアプリに搭載されているQRコードのスマホの画面に表示したQRコードを読み取る事ができます。この機能を使えば、1台のスマホでスムーズにQRコードにアクセスできます。

QRコードリーダーのアプリにも、スマホに保存した画像のQRコードを読み取る機能が付いているものが多くありますが、LINEを使えば、カメラからのQRコードの読み取りもスマホの画面のQRコードもどちらも読み取る事ができます。

普段、LINEを使用しているのであれば、別途特別な専用アプリのインストールも必要ありません。

LINEでスマホ画面上のQRコードを読み取る方法

LINEアプリは、バージョン8.3.0でウォレットタブの追加など、UIのリニューアルが行われました。それに伴い、バージョン8.3.0以上のバージョンとそれ未満のバージョンで操作方法が異なります。

QRコードを読み取るための準備

最初にスマホの画面のQRコードを読み取るための準備を行います。

QRコードを読み取りたい画面を出して、スクリーンショットを撮ります。QRコードが画面内はしっかり収まるようにして下さい。

このスクショに写したQRコードを読み取っていきます。

スクリーンショットの撮り方がわからない場合は、下記リンク先の記事をご覧ください。

スマホの画面を撮影!スクリーンショットのやり方と設定方法!全体の撮り方や専用アプリについて【Android&iPhone】

LINEアプリバージョン 8.3.0以上の場合

  1. QRコードのスクリーンショットを準備する(上記参照)
  2. LINEアプリを起動します。
  3. ホーム画面上にある【友だち追加】のアイコンをタップします。
  4. 【QRコード】をタップすると、QRコードリーダーが表示します。
  5. 右上の【写真アイコン】をタップし、QRコードの写真を選択してください。
  6. QRコードを読み取り、画面上にURLが表示するのでタップすると、QRコードのURLのアクセスできます。
LINEでQRコード読み取り

LINEアプリバージョン 8.3.0未満の場合

①LINEを起動させて【…(その他)】⇒【友だち追加】⇒【QRコード】と進めると、QRコードリーダーが起動します。

②左下の【ライブラリから読み込む】をタップして、準備しておいたQRコードのスクリーンショットを選択すれば、すぐに読み取りが完了します。

LINEのQRコードリーダーを素早く呼び出す方法

LINEアイコンを長押し(または3D Touch)すると、QRコードリーダーに直接アクセスできます。

LINEのQRコードリーダーが起動しない場合

QRコードを使用するにはアクセス権の許可が必要です。「カメラ」と「写真(ストレージ)」のアクセス権を許可してください。

・iPhoneでの操作
【設定】⇒【LINE】⇒写真とカメラのスイッチをオンにする

・Androidスマホでの操作
【設定】⇒【アプリ】⇒【LINE】⇒【許可】⇒カメラとストレージをオンにする

QRコードを読み取りに失敗する場合

QRコードの写真が小さかったり、位置が悪かったりすると読み取りがうまくいかない事があります。QRコードのスクショを取り直してもう一度試してみてください。

できる限りQRコードがセンターに来るようにして、拡大縮小して適切なサイズで撮影してみましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。