スマホが水没!電源が入らない!ショップへ持っていく?自力で直す?

スマホを水没させてしまったり、水に濡れてしまったりして、電源が入らなくなった時に、大変なのが大切なデータをスマホ本体に保存していた時です。

スマホ本体は買い替えれば、何とかなりますが、データはバックアップしていないと戻ってきません。

では、どうしても必要なデータがある場合、どうしようもないので携帯ショップへ持っていくべきでしょうか?それとも自力で直すべきでしょうか?

ショップに持っていっても、メーカー修理で預けることになる場合がほとんどです。しかし、スマホの場合、修理に出すとデータが全てリセットされて戻ってきます。修理に出してデータが消えるくらいなら、自分で乾かしてデータをとれるか挑戦してみるのもありだと思います。

この記事では、水没などで電源が入らなくなった場合に、データを復元(バックアップ)するために、自力で直して電源を入れる方法と携帯ショップに持っていく際の注意点を解説していきます。ただし、ご自分で行う際は自己責任でお願いします。是非参考にしてみてください。

水濡れや水没で電源が入らなくなった場合はどうするべき?

水濡れなどで電源が入らなくなった場合は、速く電源を入れたほうが良い場合もあれば、乾かしたほうが良い場合もあるので、状態を見て的確な対処をする必要があります。

とにかく、電源は入れないでスマホに侵入している水分を出来るだけ取り除きましょう。電池パックを外す、コネクタキャップを外す、電池フタ、micro SDカードなど、外せるものは外して、乾いたタオルやティッシュなどでふき取りましょう。端子などデリケートな部分は擦って破損させないように注意してください。

電源を入れようとして、画面が点きそうになったから、電源を何度も入れようとするのは危険です。何度も電源を入れようと繰り返してショートさせてしまう可能性があります。この場合は、私の経験上、いったん完全に乾かしたほうが良い場合が多いです。

また、電源が入らないので充電する、これも危険です。水分を含んでいるデバイスを充電するのは避けてください。

あとは、スマホを携帯ショップに持って行って修理に出すか、自力で完全に乾かして電源を入る状態にするか、というところです。

基本的に携帯ショップに持って行っても、電源が入らないとなると、メーカー修理に出すという対応になります。そうすると、データはまず戻ってきません。データが戻ってこないのであれば、修理に出す前に自力で復活の可能性にかけてみるのも良いと思います。

スマホ・携帯を乾かす為の手順

水没・水濡れしてしまった時に、電源が入らない場合に効果的な方法をご紹介します。もちろん、必ず復活するわけではありませんが、自己責任で試してみてください。

①スマホの外せるものは、すべて外して少しでも乾きやすい状態にしましょう。

電池パックを外す、コネクタキャップを外す、電池フタを外す、microSDカードを外す、SIMカードを外すなど外せるものは全て外してください。機種によっては、外せるものは本体から外してください。

②乾いたタオルや布、ティッシュなどで拭く(強く擦りすぎないように注意してください)。水分を取り除きましょう。端子などのデリケートな部分は慎重に行ってください。

③水分をある程度取り除けたら、ドライヤーで乾かす(冷風で乾かすようにする、高温だと熱で、基盤を破損する可能性があります)

④シリカゲル(乾燥剤)とスマホをジップロック(密封容器)に入れ、密封した状態で数日置く。3日以上置く事がおすすめです。

⑤しっかり乾いたのを確認してから電源を入れてみましょう。

⑥電源が入れば、すぐにデータのバックアップをとってください(電源が再び入らなくなる可能性があります)

⑦最後は修理に出しましょう。一度、水分が入ると今後故障する可能性が十分ありますので直すことをおすすめします。

携帯ショップに相談する時の注意点

素人の方は、スマホの電源が入らなくなってしまったら、携帯ショップに持って行って、メーカー修理に出すことを考えると思います。携帯のプロに見てもらうのは、正しい方法ですが、注意が必要です。

ご自身の説明が不足していると、取り返しのつかないことになる可能性もあります。どういう事かというと、携帯ショップに行き、店員さんに「電源が入らなくなった」とだけ説明しスマホを渡すと、電源を入れようとしてショートしまう可能性があるためです。

しっかり症状を聞いてから対応するべきですが、水没した事などを知らずにショートさせてしまう事もあります。携帯ショップに持っていく場合は、いつ、何をしてから不具合が起きているか説明しましょう。

いずれにしても、電源が入らないとなると、電源ボタンを押して確認するのが通常の手順です。そして、電源が入らない場合は、大抵は修理を提案されることになります。場合によっては、キャンペーンなどでお得になっていれば、機種変更を進めてくる事もあります。

電源が入らないけれど、データがどうしても欲しい

スマホに大切なデータが入っていて、電源が入らないけれど、どうしてもあきらめられない方も多いと思います。

データが戻ってくる可能性があるかもしれません。復元方法としては、下記のような方法もあります。

  • 過去に使っていたスマホや携帯電話のデータが残っていないか調べる
  • バックアップがないか確認する(SDカード、パソコン、クラウドなど)
  • 同じデータ(写真や動画、連絡先など)を持っている家族や友達に送ってもらう

メーカー修理ではなく、データの復元が可能な修理業者もあるみたいですので、どうしても必要なデータがある場合は調べてみるのもいいかもしれません。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。