スマホが水没!電源が入らない!ショップへ持っていく?自力で直す?

スマホを水没させてしまったり、水に濡れてしまったりして、電源が入らなくなってしまった。しかし、どうしても必要なデータがある場合、どうしようもないので携帯ショップへもっていくべきでしょうか?それとも自力で直すべきでしょうか?

水没で電源が入らないので、スマホを携帯ショップに持っていった時に注意したいのは、店員さんにスマホを見てもらう時にしっかり説明しておかないと、スマホを渡すと電源を入れようとしてショートしてしまうケースです。速く電源を入れたほうが良い場合もあれば、乾かしたほうが良い場合もあるので、状態を見て対処する必要があります。

一度、電源を入れようとしてだめなら、何度も電源を入れようと繰り返してショートさせてしまうより、いったん完全に乾かしたほうが良いです。電源が入らないので充電する、これも危険です。水分を含んでいるデバイスを充電するのは避けてください。

ショップに持っていっても、電源が入らないとメーカー修理で預けなければなりません。しかし、スマホの場合、修理となるとデータはリセットされて戻ってきます。修理に出してデータが消えるくらいなら、自分で乾かしてデータをとれるか挑戦してみるのもありだと思います。

当サイトでは、自分で直す為の方法をご紹介していきます!ただし、ご自分で行う際は自己責任でお願いします。

スマホ・携帯を乾かす為の手順

①スマホの外せるものは、すべて外して少しでも乾きやすい状態にしましょう。

電池パックを外す、コネクタキャップを外す、電池フタを外す、microSDカードを外す、SIMカードを外すなど外せるものは全て外してください。機種によっては、外せるものは本体から外してください。

②乾いたタオルや布、ティッシュなどで拭く(強く擦りすぎないように注意してください)。水分を取り除きましょう。

③ドライヤーで乾かす(冷風で乾かすようにする、高温だと熱で、基盤を破損する可能性があります)

④シリカゲル(乾燥剤)とスマホをジップロック(密封容器)に入れ、密封した状態で数日置く。3日以上置く事がおすすめです。

⑤しっかり乾いたのを確認してから電源を入れてみましょう。

⑥電源が入れば、すぐにデータのバックアップをとってください(電源が再び入らなくなる可能性があります)

⑦最後は修理に出しましょう。一度、水分が入ると今後故障する可能性が十分ありますので直すことをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。