【2016年夏MNP速報】auとソフトバンク他社から乗り換えるならどっちが安い?

MNPでauかソフトバンクどちらで契約する方がオトクなのか、MNP優遇割引で比較してみました。2015年、総務省の要請により、徐々にのりかえ割が減少しています。

4月には、一旦公式上auののりかえ割が完全になくなり、唯一継続していたソフトバンクは、月々400円だけの割引になっていました。半強制的にMNP優遇がなくなりつつありましたが、6月に入り、auでも機種限定でのりかえ割が復活し、ソフトバンクは、条件を満たせば、かなり安い維持費で契約することが可能になっています。それでは、両社のMNP割引を見ていきましょう

auへMNPした時の特典や割引は?

【au2016のりかえ割】
6月10日から8月31日までの夏限定で提供中。夏モデルの対象機種を限定にしていますが、基本料金から2年間834円/月の割引をうけることができます。目玉は、対象のプランがデータ定額2GB以上を条件にしている点です。これまでのMNP割引は、データ定額5GB以上を条件にしているものでしたが、今回はライトユーザーがさらに安く契約できる2GB以上を条件としています。

ソフトバンクへMNPした時の特典や割引は?

【のりかえ割】
基本料金から2年間432円/月の割引が適用されます。auのように機種は限定されていませんが、対象プランは、データ定額パック標準(5GB)以上となっています。

【光でギガ特盛キャンペーン】
ソフトバンク光などの対象の自宅インターネット契約をすると、おうち割光セットという割引が適用されます。通常、最大2000円/月の割引ですが、割引額が1年間1080円/月増額し割引を適用することができます。

au&SoftBank MNP割引金額で比較

インターネット光セット割引が非適用者の場合は、auの方が乗り換えに対する割引額が高くなります。

au ソフトバンク
のりかえ割 834円 432円

インターネット光セット割引が適用者の場合、ソフトバンクの方が割引額が高くなります。

au ソフトバンク
のりかえ割(2年) 834円 432円
光セット割増額分(1年) 1080円

以上のように、インターネットを対象のプロバイダにしているかどうかで、auかソフトバンクにするかお得度がかわります。

あまり金額差はありませんが、インターネット光を携帯の契約会社とそろえる場合は、ソフトバンクに。インターネット光を揃えない場合は、auにする方がのりかえ時の割引を多く受けられます。

最後に

実際にどちらが安くなるかは、希望の機種により、販売金額を考慮した上での月額料金を比較する必要があります。どちらのキャリアにのりかえるか迷っている場合は、両社で料金を比較した上で乗り換えしましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。