ソフトバンク2016年冬モデル、春モデル発表。Xperia XZ、スターウォーズモバイルなど7機種が登場

ソフトバンクは、2016年冬モデル・2017年春モデルとして、スマホ3機種、ケータイ1機種、タブレット2機種、衛星電話1機種の合計7機種を発表しました。そのほか、現在発売中のAQUOS Xx3の新色ピンクの追加も行う。

xperia-xz

Xシリーズの最新モデルにあたるXperia XZ。エクスペリア初の3つのセンサーを搭載し、あらゆる場面できれいな撮影ができます。また、スマホのバッテリーは2年ほど使用すれば、かなりバッテリー持ちが悪くなるが、2年使用してもバッテリー劣化しにくい技術を採用、2900mAhの大容量バッテリーとSTAMINAモードとの併用で長時間の利用も安心。通信は256QAMに対応。下り最大350Mbpsの高速通信が可能だ。

star-wars-mobile

世界初となるスターウォーズシリーズを表現したソフトバンク限定のスマートフォン『STAR WARS mobile』。ソフトバンク限定モデル『スターウォーズモバイル』、限定フィギュア含む5種類を同梱

aquos-xx3-mini

2016年夏モデルで発売されたAQUOS Xx3のコンパクトモデルAQUOS Xx3 mini。片手でも使いやすい4.7インチサイズと5色からお好みのカラーを選べる。約2100万画素の高画質カメラと電池消耗を最小限にする機能「長エネスイッチ」などが魅力。

新モデル7機種の機種名、発売日、メーカー
スマートフォン
・Xperia XZ 2016年11月上旬以降(ソニーモバイル製)
・STAR WARS Mobile 2016年12月上旬以降(シャープ製)
・AQUOS Xx3 mini 2017年2月上旬以降(シャープ製)

ケータイ
・AQUOSケータイ2 2016年10月下旬以降(シャープ製)

タブレット
・Lenovo TAB3 2016年12月上旬以降(レノボ製)
・MediaPad T2 Pro 2017年3月上旬以降(ファーウェイ製)

衛星携帯
・SoftBank 501TH 2017年1月中旬以降(Thuraya Telecommunications Company製)

ソフトバンク プレスリリース 2016-17年冬春商戦向け新商品について

 

 

シェアする