iPhoneライトニングケーブル断線・故障対策と無料交換の方法

充電ケーブルの断線・故障の経験がある方は、意外と多くいるようです。特にiPhoneやiPadなどのアップル製品の純正の充電ケーブルであるライトニングケーブル(Lightning USBケーブル)の故障を多く聞きます。接触が悪くなった、急に充電しなくなった、など。一方、まったく故障したことがないという人も。機械物なので、当たりはずれもあるのかもしれませんが、やはり使い方に大きな影響があるのではないでしょうか。Lightning USBケーブル1本で2200円します。故障する前に対策しておきましょう。

このページでは、iPhone/iPadの充電ケーブルの取り扱い方法、無料交換の方法や故障対策などをご紹介します。

充電ケーブルの故障と取扱い

故障で多いケースは、充電ケーブルの端末に挿しこむが側の根元が断線するトラブルが非常に多いです。下の画像の黄色矢印の箇所の故障(断線)が多い。当たり前ですが、細いコードの部分を持ってiPhoneからケーブルを抜くとトラブルが起こる可能性が高いです。必ず、緑の枠の部分を持ってケーブルを抜きましょう。

iPhone充電の線

充電ケーブルの断線対策

故障の多い根元の部分を保護して、故障を防止する商品も販売されています。200円程度で購入できるので充電ケーブルを買い換えることを考えると割と安価なのではないでしょうか。
ライトニングケーブル断線防止
【Amazon】iPhoneケーブル断線防止

ボールペンの中に入っている針金のバネをコードに巻きつけることで保護する方法もあります。コード部が補強されて強くなるようです。強く巻きすぎたり緩すぎたりするとダメなのでうまく巻きつける必要があります。

断線に強い充電器も発売れています

Amazonの商品だと、純正品に比べかなり安価な値段で販売されているので、純正品(Lightning USBケーブル2200円)が良く故障するという方は、一度試してみてもいいかもしれません。


Yellowknife Apple認証 ライトニングケーブル フラット OAprodaクロス付き 急速充電 ブラック 1m

RoiCiel Apple認証 ライトニング USBケーブル 急速充電 2.4A対応 アルミ端子 特製ナイロン編み シルバー 1m

Lightning USBケーブルが故障したら交換しよう

Lightning USBケーブルが故障しても、保証期間内で保証対象の範囲のトラブルならアップルが無料で交換してもらえます。

購入から1年以内であることが前提条件としてあります⇒APPLE 保証状況の確認
※シリアル番号を入力すれば、保証状況が表示されます。
(シリアル番号確認手順:設定⇒一般⇒情報⇒シリアル番号)

保証期間内であることが確認できたらApple サポートへのお問い合わせから交換を申し込みましょう。

例:iPhoneのLightning USBケーブルの場合
【操作手順】
1.Apple サポートへのお問い合わせへアクセス
2.iPhone
3.修理と物理的な損害
4.イヤフォン、ケーブル、またはアダプタの交換
5.配送修理(持ち込み修理なども選択可)

※お電話で問い合わせてもOKです
⇒APPLEコールセンター⇒0120-993-993

最後に

毎日、使う充電器なので、故障はつきもの。正しい取り扱いと故障対策をして、トラブルが起こる可能性を少しでも下げましょう。

 

 

シェアする