Google「セキュリティ通知 新しい端末でのログイン」のメールが届いた時の対処方法

Gmailにログインした覚えがないが「セキュリティ通知 新しい端末でのログイン」のメールが届いた時に行った対処方法を紹介します。

届いたメールの内容について

差出人:Google(no-reply@accounts.google.com)
件名:セキュリティ通知
本文:新しい端末でのログイン 新しい○○端末からのGoogleアカウントへのログインが検出されました。本人確認のため、このメールをお送りしています。以下、省略

※新しい○○端末の○○の部分は、ログインを検出した端末情報が記載されています。WindowsやApple iPhoneなど。機種名が記載される場合もあります。

このGmail(Googleアカウント)を利用している端末とは別の端末でログインされた時に送信されるようになっています。普段、スマホで使っているアカウントにパソコンからログインしたりしても届くようになっています。

セキュリティ通知のメールが届いた時の対処方法

ログインした覚えがないのに、セキュリティ通知のメールが受信した場合、第三者の手によって不正にログインされている可能性もあります。悪意あるものによるログインなら危険です。慌てずに対処してきましょう。

自分のGoogleアカウント宛になっているか

メール内に記載しているメールアドレス(@gmail.com)やアカウント名が自分のもので間違いないかチェックしましょう。

送信元を確認する

最初に、誰から送られているか確認しましょう。一例を挙げると、このメールがGoogle公式からのものでなく、Googleになりすました偽メールだった場合、偽メール内に記載されているリンクから偽サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してしまうとアカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。

私のところに届いたメールのアドレスは、no-reply@accounts.google.comなので、Googleのもので間違いありませんでした。送信元のアドレスをよくチェックしておきましょう。偽メールの場合は、拒否するなど対策しておきましょう。

Googleからのメールであることが確認できたら、ログインした端末情報を調べてみましょう。

ログインした端末情報を調べる

Googleからのメール本文にある【アクティビティを確認】をタップしてみましょう。すると、「この端末でログインしましたか?」と表示し、端末名や時刻、場所、IPアドレスが出ます。

自分がログインしたものである場合は問題ないので、下にある【はい】を選択してください。

自分がログインしていない場合は、【いいえ、私ではありません】をタップします。

「アカウントが不正にしようされているおそれがあります」と表示するので【パスワードを変更】をタップし、新しいパスワードに変更してください。

電話番号や再設定用メールアドレスを登録していない場合で第三者にパスワードを変えられてしまうと完全に乗っ取られてしまう可能性があります。急いでパスワードを変更してください。パスワードの変更が完了すると、操作している端末以外でログインしている場合、他の端末は自動的にログアウトされます。

以上で、Googleアカウントにログインしているのは、自分の端末だけになりますが、Googleアカウントに重要な情報などを保存していた場合などは、必要に応じた対策を行って下さい(例えば、他のサービスのアカウント情報をGoogleアカウント内にメモしていた場合、他のサービスに不正ログインされてしまう可能性があります。該当サービスのアカウントのパスワードを変えるなどの対処が必要です)

今後、アカウントを守るためにも、「推測されにくい複雑なパスワードの設定」「セキュリティ診断」「二段階認証プロセス」の設定をしてセキュリティ強化をしておくことをおすすめします。

Googleアカウントのセキュリティ診断のやり方(Googleトップページからの操作手順)

1 個のコメント

  • このメール、たまに届いていたので安心いたしました。
    そのたびに心配になっておりましたので・・・
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。