ドコモの格安スマホ『MONO MO-01J』は本体価格一括648円で販売

docomoが2016冬モデルとして発表したドコモ初のオリジナルスマートフォン『MONO MO-01J』の本体価格が端末購入サポート対象となり、一括648円で販売されることがドコモオンラインショップで確認できました。

他者からのりかえ(MNP)、新規契約、機種変更の手続き内容を問わず、すべて一括648円で購入することができる格安スマートフォン。

MONO(モノ)本体価格内訳
本体価格 32400円
端末購入サポート ▲31752円
合計 648円

端末購入サポートは、購入月の翌月を1ヶ月目とし、12ヶ月間継続して利用することを条件に、機種購入代金を割引するサービス。期間内にプラン変更や機種変更、解約など適用条件を満たさない場合、解除料として15876円が発生します。とりあえず、約1年利用すればOKです。

MONO MO-01Jは、シンプルなデザインで白と黒のツートン。2016年12月上旬発売予定を予定している。

ディスプレイ 4.7インチHD/TFT
サイズ(mm) 136×69×8.8
OS Android 6.0
RAM/ROM 2GB/16GB
カメラ 1330万画素、490万画素
バッテリー容量 2440mAh
防水・防塵 IPX7 IP5X

おサイフケータイ、赤外線、ワンセグ、生体認証は、非対応となっている。

が、一括648円でこれだけの性能がそろっていれば十分すぎです。

 

 

シェアする