質問箱(Peing)のアカウントに連携しているTwitterアカウントを解除して別のアカウントに変更する方法とTwtterアカウントでログインしようとすると勝手にログインされて、別のアカウントでログインできない時の対処方法をご紹介します。

連携済みTwitterアカウントを解除して別アカウントに変更する

Twitterアカウントの連携解除

連携済みアカウントを解除するのは、Peingの設定ページとTwitterの連携アプリの設定画面から操作を行います。

①Peingのトップページにアクセスしログインします。右下の【歯車のマーク】から設定画面を開き、Twitter連携の欄の【このTwitterアカウントとの連携を解除する】をタップします。確認画面が出るので【OK】をタップするとログイン中のPeingアカウントとTwitterアカウントの連携が解除されます。

以上で、Peingアカウントの設定上での連携解除は完了ですが、パスワードを作成していない場合、ログアウトしてしまうとログインできなくなってしまうので注意してください。Peing IDとパスワードはログイン時に使うので忘れないようにメモするなどして大切に保管しておきましょう。

また、Peingの設定上で解除してもTwitterアカウントの連携済みアプリの画面を見ると「アクセス権を許可」している状態になっています。Twitterのアプリ連携画面からも解除しておきましょう。

②Twitter(ブラウザ版)にログインして【自分のアカウントのアイコン】⇒【設定とプライバシー】⇒【アカウント】⇒【連携しているアプリ】を開きます。許可していると【Peing】が表示しています。【アクセス権を取り消す】をタップして解除しておきましょう。

Twitterアカウントの連携・再設定

別のTwitterアカウントで連携する場合は、【Twitter連携する】をタップするとTwtterアカウントでのログイン画面が出るので連携したいアカウントのユーザー名(またはメアド)とパスワードを入力してログインして連携します。

 

Twtterアカウントを変えられない原因と対処

上記で紹介した連携をするTwtterアカウントを変える時や質問箱(Peing)にTwtterアカウントでログインする時に、自動ログインになっていて、特定のTwitterアカウントで勝手にログインしていしまうことがあります。

ログイン情報が保存していると、このように自動的にログインされてしまい他のアカウントでログインできません。

このような時は、Twitter(ブラウザ版)にアクセスして、ログアウトしてみましょう。Peingで自動ログインされくなっているので希望のアカウントでログインできます。

※プライベートブラウズモードなどログイン情報が残らないモードでは変更できない場合があります。変更できない場合は、解除してから試して見てください。

 
アプリの使い方の関連記事
  • 藤井聡太四段の対局放送スケジュールや過去の棋譜の見方。羽生善治三冠との対局も
  • iPhoneが勝手に再起動を繰り返す不具合の原因と対応。画面が真っ暗になり読み込み中になる
  • LINEデコ文字のフォントの調べ方。友だちと同じスタンプや絵文字を使いたい時に
  • Amazon EchoをBluetooth接続する設定方法。ワイヤレススピーカーとして使う
  • プルームテックの店舗購入予約とオンライン抽選販売応募のやり方
  • 大人気マンガ銀魂を毎週1巻ずつ無料で読める『銀魂 無料連載公式アプリ』
  • LINEトークの「ボイスメッセージ(マイクボタン)」「カメラ」をオフにする方法【誤操作防止】
  • SwingBotをリリース、LINE上からGmailやキャリアメールの送受信、Todoリストの確認などができる