auホームWiFiルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」のプランと基本料金の内訳

auの春モデルとして発売したデータ通信端末「Speed Wi-Fi HOME L01」を契約した時の基本料金をご紹介します。

Speed Wi-Fi HOME L01について

自宅向けのホームWiFiルーター。契約後は、自宅で設置工事などをする必要がなく、コンセントをつないで、スマホやパソコンと接続してすぐに利用することができます。

通信はWiMAX2+と4G LTEに対応。WiMAX2+接続時は下り最大440Mbps、4G LTE接続時は下り最大225Mbpsの高速通信ができます。

通信モードについて
「ハイスピードプラスエリアモード」と「ハイスピードモード」の2種類のモードを搭載。

ハイスピードモードは、WiMAX2+のみ利用可能。ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+と4G LTEの利用できます。

ハイスピードモードでは通信速度制限なしで利用できるが、ハイスピードプラスエリアモードでは、既定のデータ容量を利用すると通信速度制限にかかります。そのため、WIMAX2+が利用できる環境であれば、基本的にはハイスピードモードを使用することをおすすめします。

Speed Wi-Fi HOME L01の基本料金

通常プランでは本体価格は、一括28080円、分割1170円×24ヶ月、毎月割▲1170円×24ヶ月で実質0円。購入する店舗によって、料金が異なる可能性があります。

ここでは、3種類のプランの基本料金の内訳を書いています。

通常プラン

WiMAX 2+ フラット for HOME 5880円
誰でも割シングル(2年自動更新契約) ▲1000円
WiMAX 2+ おトク割 ▲500円×25ヶ月間
合計 4380円

ハイスピードプラスエリアモードを利用した月はプラス1005円(通信速度制限7GB)。

固定代替

スマートバリュー固定通信サービスエリア外の方が申し込み可能。

WiMAX 2+ フラット for HOME 4292円
Wi-Fi HOME おトク割 ▲500円×25ヶ月間
合計 3792円

このプランを契約すると、auスマートバリューを適用することができるため、スマホやタブレットなどから1台につき最大2000円割引されます。例えば、家族3人がデータ定額5GBを契約していた場合、スマートバリューの適用により、1410円×3台=4230円割引され、Speed Wi-Fi HOME L01の基本料金3792円より安くなる。

固定代替は、ハイスピードプラスエリアモードを利用しても、auスマートバリュー契約期間中は無料で利用できます。ハイスピードプラスエリアモードのデータ容量制限は30GB。

auスマートバリュー(ルーター割引)

スマートバリュー対象のインターネットを契約している方が申し込み可能。

WiMAX 2+ フラット for HOME 372円(10MBまで)~4880円
※ハイスピードプラスエリアモード利用料無料。制限は7GB。

auスマートバリュー mine

auスマホとセットで契約して毎月934円の割引を受けられる「auスマートバリュー mine」での申し込みも可能です。スマートバリューとの重複不可。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。