YouTubeが白くなっている原因は?新デザインとダークモード

YouTubeアプリが赤から白をベースにしたデザインになっていることで、YouTubeが白くなり疑問を感じている方もいるようです。YouTubeの新デザインについて調べてみてみましたのでご紹介します。

YouTubeアプリ版のホワイトベースの新デザインについて

これまでは、ヘッダーやメニュータブが赤色でしたが、背景が白色、文字が黒色になっています。突然、白色になっていることで一部のユーザーはバグ?不具合?といった声も見られました。

調べてみたところ、Android、iOS(iPhone)のYouTubeアプリで配信が行われいるようです。一部の対象のユーザーのみが配信の対象となっており、今は全ユーザーが利用できるようになっているわけではありません(2017年5月3日確認時点)。アプリの新デザインでは、ダークモードの切り替えは見当たりませんでした。

画像の左がいつもの赤ベースで右が新しい白ベースのデザインです。

YouTube新デザインについて(パソコン表示)

5月3日より、YouTubeの新デザインのプレビュー版が公開されています。デスクトップ版YouTubeで利用可能です。

新デザインでは、白をベースとしたデザインになっており、まぶしい光グレアを軽減した「ダークモード」にも対応している。ダークモードは、ページの明るい部分が暗くなり、ブラックベースのデザインになります。夜間の利用や長時間の利用で目が疲れたときなどに役に立ちそうな機能です。画面の明るさ調整とぎらつきを抑えるなどの操作が可能とのこと。

新デザインプレビュー版を試すには、「https://www.youtube.com/testtube」にアクセスして、【新しいYouTubeを試す】をクリックして利用することができます。

ダークモードの切り替えは、右上の【自分のアカウントアイコン】を開いて、【ダークモード】の設定をONに切り替えることで設定できます。

参考元 YouTube Japan Blog

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。