【ヤマト運輸】LINEお届け予定通知からAmazonの荷物を置き配に変更する方法

新型コロナウイルスの影響で配達物を受け取り印不要で非対面で受け取れる「置き配」の利用者が増えています。

非対面の受け取りとして、インターホン越しに荷物を玄関前に置いておいてもらう事も可能ですが、事前に受け取り方法を置き配に指定しておく事もできます。

事前に置き配にしておけば、受け取り印なども必要ないので自宅に待機する必要もなく、とても便利な受け取り方法です。

この記事では、ヤマト運輸が配達するAmazonからの荷物をLINEのお届け予定通知から置き配に変更する方法をご紹介します。自配達物が多い方は、是非活用してみてください。

ヤマト運輸の置き配とは

ヤマト運輸の置き配を利用すれば、荷物を対面せずに指定の場所に届けてもらう事ができます。

例えば、受け取り方法を置き配にして、玄関のドア前に場所を指定しておけば、ドア前に荷物を届けてもらえます。受け取り印やサインも必要ありません。

受け取り場所は、玄関ドア前の他に宅配BOX、ガスメーターBOX、物置、車庫、自転車のかご、建物内受付、管理人預けなど、ご希望の受け取り場所を指定し配達を依頼する事が可能です。

配達が完了後は、ヤマト運輸から届くメール本文に記載されたURLにアクセスすると、置き配した荷物の写真を確認できます。なお、宅配ボックス、建物内の受付、管理人預けについては、お届け確認用の写真はありません。

LINEのお届け予定通知から置き配に変更する手順

ヤマト運輸では、お届け通知から受け取り方法の変更ができます。なお、Amazonの荷物をお届け予定通知から変更するには、クロネコメンバーズへの登録が必要になります。

<LINEで置き配に変更する手順>

  1. LINEでヤマト運輸のトークルームを開きます。
  2. お荷物お届けのお知らせのメッセージ内にある【玄関前などの受け取り方法を指定】をタップします(※1)。
  3. ご希望の場所の【玄関ドア前】をタップし、置き場所を選択して【設定完了】をタップします。
  4. 「変更が完了いたしました」と表示したら完了です。
お届け通知から置き配を指定

※1:お荷物お届けのお知らせの通知を受信してから変更できます。受信してない状態ではLINEから変更できません。

一緒に日時の指定もしておくと、置き配される時間帯を把握しやすいので便利です。

置き配されない原因は?

上記の方法で置き配に設定したにも関わらず、置き配されなかった場合はいくつかの原因が考えられます。

ヤマト運輸の規定、配達員の判断等により、置き配されない場合があります。

例えば、荷物の安全を確保できない場合や荷物を指定の場所に入れられない場合などの置き配できる条件を満たしていない場合は、置き配を希望しても置き配してもらえない場合があります。

EAZY(イージー)|ヤマト運輸

Amazonでの購入時に置き配を指定する方法

ヤマト運輸での配達方法を指定しなくても、Amazonで商品を購入する段階で配達場所を指定し置き配で届けてもらえるように設定しておく事ができます。

ただし、Amazonの置き配の対象エリア内のみになりますので、事前に確認が必要です。対象エリア外は、Amazonで購入時に置き配を指定しても対面でお届けになります。

ちなみに対象エリア内は、玄関ドア前への置き配が初期設定になっているので、対象エリア内の方は設定を変えていなければ置き配での配達になっています。

  1. Amazonの決済画面にある「お届け先住所」の【配送指示(置き配含む)】をタップします。
  2. 「お届け先種別」を選択し、「お届け先の目印、アクセス方法」と「置き配指定」をタップします。【保存】をタップします。
  3. 注文の手続きを完了させてください。
注文時の置き配指定

Amazonの荷物が勝手に玄関前に配達(置き配)される原因と対処法

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。