ヤマダポイントカードのポイントをアプリに移行(共通化)する設定。ポイントの調べ方、バーコードの表示方法

ヤマダ電機で買い物をする際にポイントを貯めるためには支払い時に「ヤマダポイントカード」や「アプリのバーコード」を店員さんに読み取ってもらう方法があります。

このページでは、既に「ヤマダポイントカード」で貯めているポイントをアプリに移行する方法を解説していきます。正式には移行ではなくポイント共通化になります、ヤマダポイントカードのポイントをアプリで管理できるようにするためのポイント共通化の初期設定です。

カードとアプリのポイント共通化とは?

ヤマダ電機で買い物をする際に「ヤマダポイントカード」を提示することで購入額に応じたヤマダポイントを貯めることができます。貯まったポイントは、1ポイント1円として支払いにあてることができます。

このポイントは、ヤマダポイントカードをお持ちでアプリの設定をしていない場合は、カードにポイントが貯まるがポイントをすぐにチェックしたくてもわかりません。(レシートに記載あり)

アプリと共通化することでカードに貯まったポイントをアプリで確認でき、「ヤマダポイントカード」の提示をしなくてもヤマダ電機アプリのバーコード(スマホの画面)を提示すればポイントを貯めることができます。

アプリ内では、チラシ、クーポン、キャンペーンの確認、ショッピングなどさまざまなお得なサービスを利用することができます。

ヤマダ電機をよく利用する方は、ぜひ利用して頂きたいサービスです。アプリの設定は1,2分で終わる簡単な内容ですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ヤマダアプリの初期設定(ポイント共通化)

①最初にスマホにヤマダ電機のアプリをインストールします。

アプリストア(App StoreまたはPlayストア)にて「ヤマダ電機 ケイタイde安心」と検索してアプリをダウンロードして下さい。

②お手元にヤマダポイントカードをご用意ください。アプリをインストール出来たら、アプリを起動させて【ヤマダポイントカードをご利用の方】をタップし、カメラを起動をタップして、「ヤマダポイントカード」裏面のQRコードを読み取ってください。

ヤマダポイントカード共通化

③ヤマダポイントカードと共通化に関する利用規約を確認し、【同意して登録】をタップします。【メールアドレス送信】⇒確認画面が出るので【はい】と進めるとメールの送信画面が出るので、そのまま送信してください(登録する自分のメールアドレスで送信)。

メールアドレス登録
【メール送信】の下にある「ご登録可能メールアドレスはこちら」より利用可能なメールアドレスを確認できます。メールが受信しない場合などは、対応アドレスであることを確認し送信してください。

④通常はすぐにヤマダ電機が返ってきます。YAMADAモバイル会員登録というタイトルのメールです。本文のURLを開くと、YAMADAのWEBページにアクセスするので【アプリを起動する】をタップします。

⑤会員登録の画面が出ます。暗証番号と電話番号を入力して【登録】できます。お名前や生年月日などの入力欄もありますが、ここでは入力しなくて進めることができます。確認画面が出たら【上記で登録する】をタップします。

会員登録

以上で登録完了です。

ヤマダポイントの見方・バーコード提示

ヤマダポイント

アプリ画面の右上に現在の所持ポイントが表示します。こちらより、アプリからいつでも確認することができます。

ヤマダ電機でのお買い物の際は、【ポイント/バーコード】をタップするとバーコードが表示するので店員さんに見せてください。ヤマダポイントカードを見せるのと同じようにポイントがたまります。

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。