顔交換アプリ「Reface」の使い方!無料で利用する方法とエラーで処理できない場合の対処法

映画やスポーツなどのワンシーン動画の人物に、好きな顔を合成できるアプリ「Reface(リフェイ」が流行っています。

Refaceは、動画や画像の人物と任意の顔を合成できる顔交換アプリで、有名映画のワンシーンとの合成にも対応しています。アプリ内には、ハリーポッターやワイルド・スピードのドミニク・トレットなどの動画を含め、さまざまな動画・画像の素材が提供されています。

憧れのシーンを体験できたり、面白い動画を作ったりすることができます。ぜひ遊んでみてください。

この記事では、Refaceアプリの初期設定や使い方を解説します。

Refaceとは

Refaceは、撮影した顔と動画や画像の人物を顔交換・顔入れ替えできるアプリです。

顔交換できる動画や画像は、映画やドラマのワンシーン、多種多様な衣装を着たファッションモデル、ポスターや雑誌のモデル、スポーツの試合など、さまざまな交換用の素材が用意されています。

映画の素材には、ハリー・ポッター、スパイダーマン、パイレーツ・オブ・カリビアン、マレフィセント、美女と野獣などの有名シーン、俳優・女優に変身できる動画が提供されており、まるで映画の中に入ったかのような体験ができます。

そのほかにも、世界各国の動画などもあり、楽しめる素材がたくさん提供されています。

無料で使える?

無料でアプリをダウンロードできます。アプリの使用も有料機能はあるものの、顔交換などの基本機能は無料で利用できます。

アプリを使用していると、有料版が表示したり、広告が流れたりすることがあります。有料のサービスに登録しなくても、Refaceの基本機能は無料で使えるので、間違えて登録しないように注意してください。

有料版の案内と広告画面

左:有効版の案内画面、中・右:広告画面

有料版の案内や広告が表示した場合は、【×】をタップして閉じることができます。【Continue】をタップすると、有料版の登録に進むので注意してください。

広告が流れた場合は、広告の種類によりますが、閉じるボタン【×】は、一定時間経過後に表示されるものが多いです。

有料版の料金と特典

有料機能である「PRO features」に登録することで、専用素材や広告非表示などの機能を利用できるようになります。

料金は、年契約と週契約があります。いずれも自動更新のため、登録後に不要になった場合は、解約を忘れず行いましょう。

契約\OS iOS版 Android版
2,800円 3,320円
350円 440円

※2021年9月6日時点

英語を日本語に言語変更できる?

Refaceアプリ内の文字は、英語表記になっています。言語に関する設定項目はないため、日本語に変更することはできません。

アプリ自体は、シンプル操作で使えるため、下記で紹介する手順に沿って、初期設定から進めてみてください。英語が苦手な方も簡単に使えると思います。

Refaceアプリの初期設定

最初にRefaceアプリをダウンロードしましょう。

Reface
「Reface: リフェイス – アプリ顔交換」アプリ
© 2021, NEOCORTEXT INC.

インストールできたら、初期設定を行います。以下、iPhoneを使用して設定や使い方の操作手順を紹介しています。

※動作確認環境:Refaceアプリバージョン1.18.0、iPhone 12 Pro(iOS14.7)

<初期設定をする>

  1. Refaceアプリを開きます。
  2. 利用規約、プライバシーポリシーを確認して【Get Started】をタップします。
  3. 顔交換に使いたい顔の準備をします。カメラで撮る場合は【Take a Selfie】をタップして撮影します。保存済みの写真を使用する場合は【Upload from Photos】をタップして写真を選択します。後から追加する場合は【skip】をタップします。
    Refaceの初期設定
  4. 有料版(PRO features)の案内画面が表示したら、左上の【×】をタップします。
  5. 通知のダイアログが表示します。通知が必要な場合は【許可】をタップ、不要な場合は【許可しない】をタップします。
    リフェイスの通知設定

ホーム画面が表示されたら、初期設定完了です。

Refaceアプリの使い方

顔交換のやり方を見ていきましょう。

下記の操作手順は、スパイダーマンの動画を例に挙げた手順です。素材によって、操作手順が一部異なる場合があります。

<顔交換する手順>

  1. Refaceアプリを開きます。
  2. 顔交換する動画素材の右上にある【顔アイコン(または+)】をタップします(※1)。
  3. 顔交換する顔を選択します。新たに顔を追加したい場合、【Camera】をタップしてカメラ撮影するか、【Photos】をタップして撮影済みの写真を追加できます。
    交換する顔を選ぶ
  4. 顔を選択できたら【動画素材】をタップします。
  5. 広告が表示した場合、【×】をタップして閉じてください。(Watch Ads to reface for freeの画面が表示した場合、無料で使うには【I’m fine with watching Ads】をタップして広告を視聴してから【×】などをタップして閉じます)
  6. ダウンロードするには【↓】をタップします。SNSで共有したい場合は【↑】をタップしてサービスを選択します。
    顔交換する

※1:右上に「顔アイコン」または「+」がない素材の場合は、素材選択後に顔の選択画面が表示されます。

顔写真を追加できない場合

一例ですが、下記のエラーメッセージなどが表示して、顔写真を追加できない場合があります。

Refaceアプリのエラーメッセージ

The operation couldn’t be completed.
(Reface.image uploader.UploadError error2.)

顔を追加できない原因として、顔をうまく撮影していないことが考えられます。下記に注意して、顔は正面を向きで顔全体が写るように撮影してください。

<主な原因>

  • サングラスやマスクなどで顔が覆われている
  • 横を向いている
  • 影で顔が暗くなっている
  • 顔が写真から切れている
  • 写真に2人以上が写っている

複数人が写真に写っている場合は、下記のエラーメッセージが表示されます。

複数の顔を認識した場合のエラー

There are too many faces on the images
Please, choose image with one face.

顔交換に時間がかかっている場合

「Taking longer than usual…」(いつもより時間がかかっています)と表示されて、顔交換がなかなか完了しない場合があります。

原因として、アクセス集中などによりサーバーが混み合っていたり、一時的に不具合が発生したりしている可能性があります。

そのままお待ちいただくか、別の素材を試してみてください。別素材でも処理が遅い場合は、アプリの再起動をしてからもう一度実行してみてください。改善しないようでしたら、しばらく時間を空けてから試してみましょう。

不具合が疑われる場合は、アプリの再起動、スマホの再起動、Refaceアプリのアップデート可能な場合はアップデートを試してみてください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。