Kingbox.アプリの使い方!動画のダウンロードや音声データに変換、バックグラウンド再生のやり方など

クリップボックスのサポート終了が発表され、代わりとなるアプリ「Kingbox.(キングボックス)」がリリースされました。

今回は、Kingbox.の使い方を解説していきます。この記事には、動画のダウンロードからファイル形式の変換、バックグラウンドのやり方などについて書いています。ぜひ参考にしてみてください。

Kingbox.とは

Kingbox.(キングボックス)は、旧Clipbox(クリップボックス)の機能を全て備え、アプリ内で音楽を再生しながら他の操作ができるなどの新機能を備えたアップグレード版にあたるアプリになります。

2018年5月に突如App StoreからClipboxが消え、新規ダウンロードができなくなりました。同時期にClipbox+が登場しましたが、ダウンロード機能などの一部機能には対応していませんでした。

Clipbox自体は、ダウンロード済みのユーザーについては、現在のそのまま利用することができる状態でしたが、今回の発表で2020年8月末にサポートが終了することが判明し、それ以降は正常に動作しなくなる可能性があります。

このタイミングでClipboxの代わりになるアプリとして登場したのが「Kingbox.」になります。

Kingbox.の使い方

操作性は、クリップボックスに似ているため、クリップボックスを使った事がある方なら、Kingbox.を比較的早く使いこなせるかと思います。

Kingbox.
「Kingbox.」アプリ
© 2020 Komorebi, Inc

※動作確認環境:iPhone 11 Pro(iOS13.5.1)、Kingbox.アプリバージョン1.2.0

<初期設定をする>

  1. Kingboxアプリを起動させると、通知設定の画面が表示します。プッシュ通知を受け取りたい方は【許可】に、必要ない方は【許可しない】をタップして下さい。
  2. アプリの説明が表示します。読み進め【次へ】タップしていき、最後の画面で【はじめる】をタップします。
キングボックスの初期設定

以上で使える状態になります。

動画をダウンロードする方法

動画をKingboxにダウンロードしてみましょう。

  1. Kingboxアプリを起動します。
  2. ホームにある【ブラウズ】⇒【ブラウザ】の順にタップします。(事前に動画ページのURLがわかっている場合は、【URL】をタップしURLを入力してダウンロードを行えます)
  3. 探したい動画を検索して動画ページにアクセスします。動画サイトによっては、開く方法を表示する場合がありますが、【このままKingbox.で開く】をタップします。
  4. 動画のページを開いたら、画面下の【+】⇒【Are you ok?】⇒【OK】の順にタップします。
  5. 【OK】をタップします。(ファイル名と保存先のフォルダを変更したい場合は変更してください。)
ブラウザ検索 ダウンロードする ファイル名とフォルダの設定

以上でアプリ内にダウンロード完了です。

Kingboxに保存した動画を見る

  1. ホームの【コレクション】をタップします。
  2. 保存したデータ一覧が表示します。視聴したい動画を選択し【再生ボタン】をタップします。
再生する

※ダウンロードした動画が表示しない場合は、時間をおいてから確認してみましょう。動画のサイズにもよりますが、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

iPhoneに動画をダウンロードする(書き出し)

iPhone本体にデータをダウンロードすることで、写真アプリから動画を見れるようになります。

  1. ホームの【コレクション】をタップします。
  2. 右上の【Action】をタップします。
  3. 動画の隣の【丸(〇)】をタップし、チェックマークを入れます。
  4. 画面下のメニューをスワイプし、【カメラロール】をタップします。
  5. 初回は写真へのアクセスを求められるので【OK】をタップします。
  6. 「保存が完了しました」と表示すれば完了です。
書き出しする

ファイル形式を音声データ(M4A)に変換する

  1. ホームの【コレクション】をタップします。
  2. 右上の【Action】をタップします。
  3. 変換したい動画にチェックマークを入れます。
  4. 下のメニューを横にスワイプし、【音声データへの変換ボタン】をタップします。
  5. 「拡張子を変更しますか?」を表示するので【変更する】をタップすれば完了です。
音声データに変換

バックグラウンド再生したい

Kingboxアプリでバックグラウンド再生をするには、音声データに変換する必要があります。変換のやり方は、上記手順を参考にしてください。

  1. ホームの【コレクション】をタップします。
  2. 音声データ(M4A)を再生します。
  3. 次々再生させたい場合は、【右下のアイコン】をタップします。
  4. 再生したまま、アプリを閉じれば、バックグラウンドで再生されます。
連続再生

Android版はあるの?

現在リリースされているのは、iOS版のKingBox.のみです。

Android向けの配信予定については発表されていません。

11 件のコメント

  • 使い方がよくわかりました。バックグラウンド再生できるのありがたい。ありがとうございました!

  • mmさんへ

    カメラロールに追加できないのは動画でしょうか?

    音声データに変換したデータは、カメラロールには追加できないです。

  • clip box からせっせとカメラロールを利用してデータ移行したのにKING BOXで拡張子を変更してバックグラウンド再生をしたいのに『ファイルが開ません』表示が出て聴けません。

  • 左下の赤ちゃんのマークはなにか何が起こるのでしょうか?押してみたけどよく分からなくて

  • 匿名1さんへ

    赤ちゃんマークはおそらく、画面を赤ちゃんやお子さんが触っても操作できないようにするためのものだと思います。

    まあ、もう一度赤ちゃんマーク触られてしまうと通常の再生画面に戻ってしまいますが…

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。